カレワラ天文台「夏の天体観測会は木星のシマシマ」(動画)

 今年の夏の天体観測会では木星をご覧いただけます。  大きな望遠鏡で見る木星の姿には、何本かのシマシマを観察することが出来ます。  また、ガリレオの4つの衛星(月)も観察できます。    この動画は新しく買ったムービーカメラで撮影したのですが、うまく使いこなせずくらい動画になってしまいました。  本当の木星を望遠鏡で見るとまぶしいくらいに明るいです。  肉眼で観察するのでしたら、南の星空をご覧ください。いちばん明るいのが木星です。

ナスタチウム&カレワラパンのまかないバーガー

7a6d6cff.jpgカレワラパンにはさんでみました、ナスタチウム。 毎年、夏はお魚の付けあわせとして育てているナスタチウム。 すごく華やかなになって、とてもキレイな仕上がりになります。 葉っぱも花も食べられるハーブは珍しいんだそうです。 ちょっとピリッと辛いのでお料理と一緒に食べるとちょうどいいです。 そのナスタチウム。 毎日、少したくさん収穫します。 だからこんな事をしてみました。 いっぱいのピザソースとナスタチウムが挟まっています。 なんて可愛いバーガー、南国のような色合いです。 味もいける! ナスタチウムのピリッとした感じがソースによく合いました。 侮れぬ、ナスタチウム。 今、映画「西の魔女が死んだ」でもサンドイッチにするエピソードがあるそうです。 見た方から教えてもらいました。 見たいんですよ、原作が大好きなので。ますます見たくなりました。

ベルガモットの花(カレワラの庭)

ベルガモットの花(ペンションカレワラ五色沼)カレワラの庭に、夏の訪れを知らせるベルガモットの花が咲き始めました。  ここしばらくは裏磐梯もジメジメと暑かったのですが、今日は夏らしいサラリとした風がそよそよしています。とても涼しいです。  カレワラの昼のお昼は冷麦ばっかりだったのですが、今日はラーメンでもいいかもっ。  たまにはこってり行きたいです。  ベルガモットは庭中のところどころに自生しちゃっています。深くなった緑の中に深紅の花がとても目立ちます。  裏磐梯的には、ちょっと違うかなぁ??  ベルガモットといえば、アールグレーティーを思い浮かべます。でも、このベルガモットは北米原産のしそ科の植物です。  ずっと勘違いしていたのですが、アールグレーティーのベルガモットはイタリア原産のミカン科の常緑低木樹の柑橘類だそうです。  庭に咲いているベルガモットは葉っぱをお茶にしたり、お花をサラダに使ったり、香りは心を癒してくれるそうです。  今日の気温なら熱いお茶にして飲んでも良いかな。  あとでやって見ますね。

夏の天体観測会「夏の大三角形」(その1)

天の川夏の天体観測会は、「夏の大三角形」を探すことからはじまります。  真上を見上げると、ほぼ頭上に明るい星を見つけることが出来ます。その星が琴座のベガです。  ベガは日本で言う「織姫星」です。と言うことは天の川の反対側に「彦星」がいるはずです。  両側に星を従えた明るい星を見つけることが出来ます。方向で言うと南から南西あたりです(写真でみると、右側の明るい星(ベガ)から左下側です)。  これで三角の二つの星を見つけました。残る一つは白鳥座のデネブです。  白鳥は天の川の上を飛んでいます。写真の天の川の上のほうに明るい星があります。この星が白鳥座のデネブです(実際の空では、デネブの東側です)。  この画像には矢座やいるか座もうつっています。  夏の観測会では、大三角形から射手座に向かって川を下りながら、星雲や星団を見ていきます。

星座早見表付き花火セット、差し上げます。

天体花火こんな花火を見つけてしまいました。 その名も”天体観測”。 手持ち花火セットに星座早見表が付いてます。 食事まで早見表で予習しててもらえます。 食事後、暗くなってから花火、真っ暗になってから天体観測。 雨が降った日はスライドショー。 いいじゃないですか、コレ! 夜も盛りだくさんで楽しんでもらえると思うんですがいかがでしょう。 期間限定です。なくなったらごめんなさい。 8月8日までの前休日を除く日、お子さんお一人にひとつ差し上げます。 (宿泊のお客様のみのサービスです。) 花火付属でろうそくも入ってます。 久しぶりに花火、してみました。 今日は缶に使用済みの食用油を入れて、ティッシュを浸して火種にしました。 ちょっと風があったんですが、これだと消える心配をしなくてもいいので楽。 オーナーが小学生の頃、天体観測をするためのテントの中でコレを使って明かりにしていたそうです。 煙は出ないし、長く燃えてるし。 難は天ぷらのにおいがする事。 それって、天ぷら油から出来た燃料で走ってる森のくまさん号と同じですね。

裏磐梯諸橋近代美術館 「10年の歩み展」

諸橋近代美術館諸橋近代美術館は10周年の2008年。 前半はピカソとダリの豪華企画展でした。 後半は10年間の歩みを垣間見れます。 諸橋氏の思いや、だんだん建ってゆく建築中の美術館の写真、蒐集の経緯やエピソードなど美術館自体の歴史展です。 なぜダリの美術館なのかがわかります。 最後には新たに収蔵したダリの作品を2作品見ることが出来ます。 ダリの彫刻を多く展示する事にしたために当初の計画よりも大きな建物になったそうです。 そーしてくれて良かったなぁと思います。 だって、ダリの彫刻は面白いですもの。 なんでこんな発想が生まれたんだろう?それをこんなに大きく作っちゃって、まったく面白い人だといつも思います。 絵についても知って見るほうが面白いですが、その美術館の歴史もそれと同じだと思いました。 いつもと違う趣向と歴史にいつもと違う面白さがありました。

有料観光道路でレッツドライブ!

梅雨でも風も空気も冷たい裏磐梯。 夏でも乾燥してる空気がとっても気持ちいいです。 風をなびかせて、爽快にドライブしてみるのもすごくいいですよ。 有料観光道路はドライブにも、目的地への時間短縮にもいいですよ。 裏磐梯へは2本、猪苗代~福島間の1本の3路線。 それぞれ料金がかかります。 もちろん割引券がありますよ! 回数券を一枚単位で購入出来ます。 各道路で割引料金も違いますが、およそ100円くらい安いです。 また、3路線まとめて割引してるセット券があります。 これだと530円も安いです。 有料道路通行券としての有効期限はないので、また次回にも使えますよ。 また、8月31日までキャンペーン中。 懸賞、特定施設のサービス特典付きです。 回数券もセット券も、道の駅や観光施設などで購入出来ます。 詳しくは福島道路公団のHPをご覧ください。 福島道路公団はこちら→福島県の道路有料道路

裏磐梯ラビスパで汗を流してさっぱり!

ラビスパ雄国沼を見て、雄国山に行って裏磐梯や喜多方をぐるっと見回して。 それから、ラビスパに行ってきました。 天気も良くてたっぷりかいた汗をさっぱりしたい! 雄国山頂から1時間40分くらいで着きました。 ほとんど下りでしたが、見晴らしのいい風景や見所があんまりなくて温泉が待ちどおしかったです。 残念ながら、乗りたいバスの時間までに余裕がなくてゆっくり入ってられませんでしたけど。。 でも、かなりさっぱりしました。 お風呂上りにバスに乗って、歩いて車に行くのも何となくお出かけしてる気分で非日常的。 すごく気持ちよかったです。 カレワラではラビスパの割引券を販売しています。 (宿泊の方対象のサービスです。) 温泉・プール両方 大人800円 小人500円 温泉のみ 大人300円 小人200円 かなりお得ですよ。 宿泊当日に行かれる場合はお立ち寄りいただければ販売いたします。 プールにあるスライダーも楽しいんですよ。

雄国沼のニッコウキスゲ '08

08-07-02雄国沼のニッコウキスゲすごくキレイです! それにとても天気がいい。 雄国沼に来てこんなにすっきり晴れてるのは初めてかも。 ニッコウキスゲは毎日、毎日咲きます。 だから日が上るにつれ、黄色いじゅうたんはしき詰まるように色濃くなります。 人も多くなりますがニッコウキスゲもキレイ。 トキソウやサワランがあまり咲いてないように思います。 もしかすると今年は遅いのかも。。 って事はまだキレイって事ですよね。 08-07-02雄国沼雄国山頂から見た雄国沼湿原です。 沼から歩いて1時間20分くらいでした。 上りが多いし、とてもキレイな風景なのでうっとり見てしまって時間がかかってしまいました。 雄国沼全体、喜多方市内に裏磐梯一望、磐梯山の火口、桧原湖、あだたら山に飯豊山まで見えました。 こんなにすっきり見える天気もあまりありません。 カレワラの花ブログも見てくださいね→雄国沼のページ たくさん撮ってきた画像集→花ピクスの雄国沼写真集