稲穂で兼続

田んぼアート米沢の小野川温泉で”田んぼアート”なる言葉を発見。 すぐ近くだという事なので見に行ってみました。 展望台があって、眺めは見事なものでした。 やはり今年は兼続なんでしょうね。 画像ではもう稲穂がずいぶん育ってて、稲自体も黄色。 でも、春から夏は緑色だったでしょう。 清清しくて、これもまた見事だったはずです。 田植えや稲刈り体験も募集しての体験イベントもしているそうです。

米沢の味ABC ”B”でビーフ駅弁

米沢に行ってきました。 次回のNHK大河ドラマで直江兼続が主人公の「天地人」の放送が決定して以来、米沢には観光用のポスターやのぼり旗がいっぱいです。 米沢という町を作ったのが兼続です。 裏磐梯(当時は会津米沢街道)を通って会津若松入りした事もあり、裏磐梯でも観光PRをしています。 米沢街道も一部整備され、再び同じ道を歩くこともできます。 ABCしかし、やはり美味しいモノにつられ、そればかりになってしまいました。。 米沢には美味しいモノがいっぱいです。 米沢牛は最たるモノでよね。 ”米沢・味のABC”なるマンホールを見つけてしまいました。 B今回楽しみにしてたのは、駅弁。もちろん牛で!! 有名店が2軒あって、それぞれが品評会やイベントごとに新作を出すなど品数や味も充実しています。 電車に乗らないと縁がなく、つい忘れがち。 今日こそはと、いちばん有名な”牛肉どまん中”を食べてきました。 ご飯はブランドどなんまか、なので、お弁当の名前もどなんなか。 味はもちろん美味しいに決まってました。 いっぱい種類があって食べられるのであれば、3個でも4個でも買いたいところ。 また次回のお楽しみにしておきます。

ごほうび!郡山・正月荘の鯉料理

すいません。。また食べてます。 今日は郡山のお気に入り、「正月荘」さんです。 店内もお料理もサービスも丁寧で品があります。 ちょっと雰囲気に似合わぬ者ですが。。ここの鯉料理がすごく美味しいので大好きです。 ココならご褒美にピッタリです。 甘露煮お茶漬け 鯉は猪苗代の清流で育ってるそうで、ぜんぜんクセがありません。 甘露煮にしても、あんかけにしてももちろん美味しいです。 鯉の洗いが、一番美味しいのは鯉の洗い。 鯉の身には小骨があるんですが薄くて気にならないし、何よりクセがないのがすごい。 わさび醤油でもいいし、酢味噌でもいいです。 最後のお茶漬けがこれまだ絶品! 鯉の醤油漬けがわさびとだし汁に合う、合う。 書いてるとまた食べたくなってきます。 鯉を食べた事がない方にお勧めです。

カレワラお疲れ会2

また食べてます。 忙しいところが終わると妙に食欲が増しすぎるカレワラはまたいっぱい食べてきました。 今日はカレワラのいつもの店、会津若松の「萬来軒」。 そしていつものメニュー”かつラーメン”です。 いやぁ~、美味しいです。 ふと食べたくなる味なんですよ。 あぁ~~、うまいぃ~~。。。 もうブログでもいっぱい載せてまして、他に言葉が見つかりません。 さいこぉ~~!

カレワラお疲れ会

今年も夏が終わりました。 おかげ様で忙しかった夏でした。ありがとうございました。 もう結構涼しい裏磐梯。 これから残暑の時期です。もう暑いのは嫌だなぁ~。 なんて嘆きつつ、開放感でウハウハ。 もう頭の中は一段落着いた後のお楽しみの事で頭がいっぱいです。 とにかくまずは”すたみな太郎”で食べ放題!! カレワラから一番近いのは須賀川店です。 いっぱい食べられるようにお腹の用意も万端で行きました。 焼肉、おすし、サラダ、ケーキにアイスクリーム、まだまだ! 食べ放題ですもの、体重とかカロリーとかそんな事はちょっと置いといて、食べたいだけ食べまくってきました。 それぞれ一品一品が美味しくなってるような気がしましたよ。 特にソフトクリーム。まろやかさとか、甘みや濃厚さなど増したようで美味しかったぁ~。 食欲をそそるあの雰囲気、お客さん達のにぎやかな様子など好きな点をあげたら尽きないのがすたみな太郎です。 食いしん坊の天国。 もっと食べられるお腹が欲しいと思ってしまうのでした。。あはは♪