オリオン座の流星群

朝5時、空が明るくなり青さが感じられる時間になってしまいました。
今日も良い天気になりそうです。
一昨日の夜は雨、ところが昨日(21日)昼間は「曇り」の予報に反して良い天気でした。
夜に期待しましたが、やっぱり曇り。
ならばと、今日はちょっだけ早起きをしました。
寝床から窓の外を眺めると星が出ている様子です。
グランデコのある吾妻連峰の上辺りが見えていますから、たぶん登ってきたばかりの北斗七星です。
でも、外に出ると雲が多い。
なんか上空は晴れているのに、ガスのようなものに覆われているような天気でした。
でも、時々晴れ渡り冬の星座が西の空に広がります。
結局、流れ星は見られずじまいです。
でも、星座を眺めて冬が来るんだな。って、冬好きのカレワラは感じました。
ついでに検索でブログを調べてみましたが、1時間に数個は観測できたそうです。
これから、パンの成型です。
仕込みの前に朝風呂に入って眼を覚まします。

裏磐梯に紅葉の見ごろがやってきました

曽原湖紅葉
(10月18日に撮影)
裏磐梯に紅葉の見ごろがやってきました。
画像は朝7時ごろの曽原湖です。
朝もやに包まれて、なんとも幻想的な風景でした。
ぐるりとまわってきましたが、紅葉で彩られた山々がとても綺麗です。
帰りにちょっとだけ渋滞しましたが、さほど気にするほどでもありませんでした(18日午後4時ごろ)。
これからしばらくは、紅葉で気ぜわしい季節になります。

スカイバレーの紅葉

スカイバレーの紅葉
裏磐梯と米沢をつなぐ、旧スカイバレー。
ここの紅葉は今日、抜群でした。
木々の色が鮮やかで、カラフル。
山肌を染めるモコモコとした木々がカワイらしく、和ませる風景でした。
山頂あたりはもう終わりかけている様子。
中腹あたりが今日の見ごろ。
来週には裏磐梯中で紅葉の見ごろでしょう。

秋の味覚がきらめく、早稲沢の直売所

早稲沢の直売所しめじじゃなくて、なめこ!
早稲沢地区の名物、直売所。
スカイバレーへ続く道々で営業中です。
紅葉狩りの合間に腹ごしらえもできちゃいます。
秋のオススメは、なめこと大根。
画像のはしめじじゃないですよ、なめこです。
お味噌汁にサイコー!
大根は柔らかくて瑞々しく、サラダにオススメ。
あっという間に煮あがってしまうので、煮物にもいいです。
何といっても、オススメは秋の味覚満載のなめこ汁。
お店のサービスで振る舞われています。
大きな鍋からの湯気と香りが、ちょっと寒くなってきたこの時期たまりません!
大根に白菜、もちろんなめこ。
美味しいに決まってます。

桧原神社と桧原湖の紅葉

桧原神社パノラマ裏磐梯で一番大きな湖、桧原湖。
磐梯山の噴火の後、土石流などが川の流れをせき止めて出来た湖です。
水没する以前は会津米沢街道が通り、桧原宿という宿場町がありました。
現在、眺める事が出来る唯一の名残が桧原神社です。
それも桧原湖の水位が下がっている時のみ。
今は水面に頭を覗かせるだけの鳥居。
その昔、境内に続くこの道をたくさんの人がくぐっていたはずです。
そう思うと秋という季節の手伝って、もの悲しい気分になりました。
この美しい景色が慰めになっている事を祈ってしまいました。

09-10-12五色沼の紅葉

09-10-12五色沼の紅葉裏磐梯五色沼です。
連休最終日の午後、ちょっと人が少なくなってきた夕方に行ってきました。
毘沙門沼はボートの人たちがたくさんで賑やかでした。
五色沼の紅葉は全体的に染まります。
まだもう少しって感じでした。
見ごろは来週ってところでしょうか。

亀ヶ城公園

亀ヶ城公園遊具全景.jpg亀ヶ城公園遊具
亀ヶ城公園に行ってきました。
亀ヶ城公園といえば、福島県の桜の名所です。
時期からすると、ゴールデンウィークごろに桜が見ごろです。
夜はライトアップされて、夜桜も楽しめます。
会津「鶴ヶ城」対して、会津藩の東側を守っていたのが「亀ヶ城」です。
しかしながら、戊辰戦争折に母成峠を超えて攻め入る西軍に対して、城主は城に火を放ち会津へ後退したそうです。
城があったであろう丘を残しています。
城跡の東側にある駐車場に車を停めて丘に登ると、西方に豊かな猪苗代の田園地帯を見ることが出来ます。
♪ささにこがねがぁ~ のこがねが秋には見渡す限り広がっています。
この亀ヶ城の西側には、カメーリなという近代的な体育館があるのですが、そこと亀ヶ城公園の間で公園の整備が行われていました。
ちょっと気になる。
7年前に(まだ、学生さんだった)カレワラを手伝いに来てくれたアルバイトさんがお母さんになって2人の子供を連れて遊びに来てくれました。
帰り道はJRバスで約5時間です。
子供達が寝ていてくれたほうが良い!
でっ、昼寝はさせずにアクティブに過ごす=バスで寝てしまう。
カレワラでも、良くそうしていました。
ペンションの仕事が忙しい時間に娘が眠くなるように、昼寝時間を調節。
(親ってずるいですね)
ということで、バスに乗る前に亀ヶ城公園で、おもいっきり遊ばせました。
細工は流流仕上げを御覧じろ。
お母さんのメールによると、ゆっくりと本を読みバスの旅行を楽しんだそうです。
観光地というほどのものではありませんが、子供達の長旅のストレスを解消するには広くて最適な公園です。
カレワラ、おすすめです。
たぶん、朝早く起きて車に乗って数時間。
幼児のお子さんなんて、たぶんチャイルドシートに納まらなくなってます。動きたくて仕方がなぁい!
猪苗代ICを降りて5分くらいのところ、お子さんのリフレッシュに最適です。
もちろん、カレワラ作戦のように子供を寝かせるのにも活かせますよ。
夏には「じゃぶじゃぶ広場」といて、水遊びのできる場所もあるそうです。
お母さんいわく、「練馬区に、こんなに広い遊び場はない!」そうです。
横浜にはありそうだな。