雄国沼に行ってきました(ニッコウキスゲはまだつぼみ)。

雄国沼岳パノラマ 雄国沼木道つつじ今日は雄国沼に行ってきました。 準フルコースです。 けっこう歩きました。 車で温泉リゾート「ラビスパ」に行きバスで雄子沢の雄国沼登山道入り口に向かいます。 登山道入り口から雄国沼休憩舎へ、金沢峠に登り、湿原の木道に降ります。 湿原の花を楽しんだあと、休憩舎に戻り、雄国岳に向かいます。 下山は車を置いてきたラビスパです。 もちろん、ラビスパで温泉。帰りは喜多方によってラーメン。 セブンイレブンでおにぎりとカップヌードルを買い。 なんとか、バスに間に合いました。 登山道に向かうバスの中で運転手さんと山の情報交換。 ほんとうに東都バスの運転手さんは親切で良い方ばかりです。 休憩舎までの道のりは、先日と違いラショウモンカズラやら花がたくさん咲いていました。 ただ日陰だからか、磐梯山では見かけたマイヅルソウは咲いていませんでした。 沢沿いの道から開けたカルデラに出るとつつじが満開です。 なんと言ったか、桜のような白い花っ。やはり満開です。 道の両脇が赤と白ですごいことになっていました。 金沢峠に着く頃には、だんだんと雲が多くなってきてしまいました。 木道付近の湿原を上から見るとワタスゲの白とつつじの赤がしっかりと見えます。 休憩舎からの途中もコバイケイソウとつつじがたくさん咲いている場所がありました。 もちろん、木道に降りてみるとワタスゲが見ごろ。 タテヤマリンドウやミツガシワも満開です。 コバイケイソウはちょっと物足りないっ。 雄国沼木道ワタスゲ雄国沼木道ミツガシワ 今日は木道では休憩せずに、雄国岳山頂に向かいます。 山頂でお昼ご飯です。お腹も空いてきました。 休憩舎に戻り、こんどは雄国岳へ上るコースへ。 尾根に出ると風がさわやかだし景色もとてもよいです。 けれども、あまり来ません。 雄国山頂からラビスパまでがけっこう単調です。 今日は山頂まで行かずに300m手前の景色の良いベンチでご飯にしました。 空はしっかりと曇ってしまい光で景色がかすんでしまいました。 30分ぐらいのんびりとして、ラビスパへ下山です。 むしむしとして、なんか雨が降りそう。 下山の足を速めました。 ラビスパで露天風呂に入っているとやっぱり雨っ。 カレワラは晴れ男なんで、少なくとも降られることはありません。 雄国沼岳パノラマ

磐梯山に登ってきました。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

磐梯山山頂から猪苗代湖 磐梯山お花畑磐梯山に登ってきました。 朝、顔にあたる陽射しで目が覚めました。 天気予報を見ると晴れです。 しかも土曜日以降の天気はあまり良くありません。 登るなら今日かな。 花もちょうど良い頃でしょう。 こういう時のために用意しておいた冷凍おにぎりをチンっ。 ひとつは先日の鯛飯、もうひとつはレトルトの炊き込みご飯です。 あとはセブンでカップヌードル。 7時半ごろに登り始めて、山頂には10時半ごろに到着。 途中、中の湯の湿原に群生しているミツガシワの様子を見てきました。 続きを読む

裏磐梯は藤の花が見ごろです。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

裏磐梯は藤の花が見ごろです 裏磐梯は藤の花が見ごろです。 猪苗代に買い物に出かけたのですが、国道459号線にはいたるところに藤の花が咲いていました。 例年より目立つような気がします。 カレワラに自生している藤も花をたくさんつけていました。 そろそろ、これを何とかしないといけませんね。 藤棚でも作ろうかな?

こんなものを作ってみました。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

鯛の塩釜焼き裏磐梯 鯛の塩釜焼きです。 最近はクッキングソルトのような扱いやすいもの使っているので、倉庫にJTの5kg入りの大きな塩の袋が残っていました。 塩だから腐りはしまいと思いながら放置っ。 これでいつか鯛の塩釜焼きを作ろうとたくらんで実現しました。 って、言うほどのものではないのですが。 500gの鯛に塩を800gと、塩に粘り気を出すための卵白を2個分。 出し昆布がなかったので顆粒の昆布出汁をまぶしました。 とろろでも良かったかな。 クッキングシートに塩をひき、その上に鯛をのせます。 500gと言っても、コンベクションオーブンの鉄板に何とか収まるサイズです。 魚の形に塩を塗りつけていきます。 けっこう、たのしい作業です。 最後に卵白で魚の絵をかきます。 予熱したオーブンで250度30分焼きました。 出来上がりぃ~。 <↓続きを読む↓> 続きを読む

一切経山・鎌沼トレッキング - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

ひとり朝早くおきて、一切経山に行って来ました。 起きたときは、まだ暗く星が綺麗に見えていましたの快晴を疑いませんでした。 3時半ごろに出発! 6月になると、3時ごろには山はシルエットになり、空は青く輝き始めます。 兎平の駐車場に着いたのは、4時ごろでした。 まだ、日が昇っていません。 正面に見える一切経山の大穴から吹き上げる噴煙。 有料道路の入り口に「火山活動が活発 登山注意」と書いてありました。 火山活動のニュースを聞いたのは去年だったので、もうおさまっているかと思っていました。 目の当たりにすると、けっこう不気味です。 ゴォーゴォービュービューと不気味な音がしています。 なにも情報を見てきませんでしたし、どこにも情報が書いてありません。 人に聞くにも午前4時です。 一度は帰りかけたものの、死ぬほど危険なら立ち入り禁止になっているだろう。と甘い予測。 とりあえず、鎌沼だけでも見て帰ろう。と出発! <↓続きを読む↓> 続きを読む

ショウジョウバカマ(猩々袴)を見に雄国沼に行ってきました。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

雄国沼 とても澄みわたった良い天気です。 おにぎりを持って雄国沼へ新緑とショウジョウバカマを見に行ってきました。 この画像は雄国沼休憩舎の東側の沼を一望できるところから撮ったものです。 ほんとうに空気が透き通っていて、新緑の葉の一枚一枚まで遠くの景色までくっきりと見えます。 ファインダーを覗いていて、沼の水中まで写ることに気がつきました。 青い水面にぽっかり穴が開いて、茶色い湖底が見えるさまが面白いです。 とにかく、緑が美しかったです。 まぶしいほどの新緑の景色。 この景色、ひとり占めです。 <↓ 続きを読む ↓> 続きを読む

デコ平湿原に行ってきました。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

デコ平湿原水芭蕉&リュウキンカ.jpgやっと、裏磐梯も昨日から天気が回復してきました。 天気が良いと、ソワソワしちゃうカレワラです。 グランデコさんからいただく情報ファックスには、水芭蕉・リュウキンカが見ごろと書かれています。 まずはデコ平湿原に出かけてみようか! ファックスのとおり水芭蕉がたくさん咲いていました。 湿原の水辺には小さな水芭蕉がいちめんに点在しています。 面白いことに乾いた場所には、これ水芭蕉と目を疑うような大きなものが咲いています。 いつも思うのですが、あの大きな水芭蕉の大きな葉っぱを油炒めにしたら美味しいだろうなぁ。 毒は無いそうですが、食べたことのある人はいないようです。 木道の下部にもたくさんの水芭蕉です。 さらにリュウキンカの黄色い花が陽射しを浴びて輝いていました。 画像はちょうど2つが一緒に咲いているところを撮ったものです。 風がちょっぴり冷たく薄手のフリースがちょうど良い。 とてもよい季節です。 新緑もすばらしいですよ。

デコ平で森林浴。 - 裏磐梯五色沼ペンションカレワラ

デコ平ぶな原生林 <画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます> デコ平湿原の木道を過ぎて山道を散策していくと、ぶなの原生林の中へと道は進んでいきます。 小鳥たちのさえずりが湿原ではうるさいほどだったのに、ここでは静寂を切り裂くかのように響いて聞こえてきます。 空気もしっとりとひんやりして心地よく、ときどきさしてくる木漏れ日が楽しげです。 森の中には植物が発するフィトンチッドものが多く、気分を癒してくれるそうです。 しばらく、あちらこちらを撮影しているうちに、なんか癒されてきましたぁ。 そもそも癒されているカレワラ、そろそろ良いかな。 今日は百貫清水を汲んで帰るつもりでいます。