米沢に行ったら…駅弁!(松川弁当店)

米沢に行くときは、もちろん加茂水族館に行くとか、秋田に行くとか、
米沢を通り時には、松川弁当店さんです(朝食はシベール)。
駅弁なので早朝から営業していますので、遠くに出かける時にも立ち寄れます。
お弁当を買って天童の足湯につかりながら、食べたことも(他の人も団子や自前の弁当を食べてました)あります。
蔵王に滑りに行くときにも、朝早く13号線のパーキングエリアで牛串弁当を食べました(^^;)
IMG_4273IMG_4274
米沢駅と運用と同時の1988年の創業らしいです。
タケダワイナリーよりさらに古い!
先日、東京でデザイン会社の経営に携わるドガ(羽振りが良い)におごってもらった焼肉屋さんも松川弁当店さんの経営でした。
(上ロースすき焼き1人前7千数百円)
他にも中華や割烹やら、いろいろと躍進されているようです。
会社の躍進はどうでもいいんですけど、すき焼きも美味しかったです。
「おきゃくさん、これとこれは米沢牛を使用してます。」
観光客と思って、おじさんはイイところをついてきます。
ん~、おいしことが分かっているので素直にワクワクします(^-^)
「じゃあこれ!さとちゃんもこれでいい?」
「私はすき焼き弁当のほうで、その玉子が気になります。」
暑くなく寒くなく、風もなく、
上杉記念館の前の芝生のベンチで食べました!
普段は周りがひらけていて、お弁当を食べてると人目が気になって落ち着かないんですが、
この日は芝生を囲んで秋祭りのためのテントがいっぱい張ってあって、人目が気になりません。
(ちなみに松川弁当店さんのブースもありました)
なので、ベンチでいただきました。
IMG_4280
米沢牛の上等すき焼き辨當(弁当)
上等ですよ!
たしかに玉子が気になる。
IMG_4275
米沢牛焼肉重松川辨當(弁当)
img001
これです!
香りもよい♪
あっ、目の前には一汁一菜の上杉鷹山公がいらっしゃいました(^^;)
IMG_4285
これは塩引寿司です。
上杉記念館の駐車場に車を止めて出かけると、塩引寿司の看板が。
いままで見たことがなかったんですが、古くからある発酵された郷土料理(保存食)のようです。
発見!
閉店前特価19時までにお召し上がりください。
1080円→540円
ペンションに帰ってから夕飯がわりに食べましたが、いまいちわかりませんでした(^^;)
もうすこし身が厚いとわかるんですが…
副菜も含めると、かなりのボリュームです♪
IMG_4304

さて、タケダワイナリーへ

さて、ワイナリーの見学です。
山形南部はぶどうの名産地で、ワイナリーがたくさんあることは知っていましたが、こんなにたくさんあるとは(☆。☆)
でも、少人数でも見学できるとなるとタケダワイナリーさん(webで調べただけ)だけでした。
要予約!
2人で申し訳ないと思いながら、なんかのんびりした雰囲気。
と思いきや!
契約農家さんからぶどうが入り始めていて、醸造が始まっているそうですm(__)m
夏から始まるそうです!
「あの場所でぶどうの選別をするんですが、暑いんです。」
「あそこで選別するんじゃぁ暑そうですね。」とさとちゃん。
よくわかっていないカレワラ(-_-;)
あとで写真を見てわかりました。
調理用の帽子まである白い服を着て、外でぶどうの選別をしています。
それは暑い!
IMG_4262
収穫の時にダメぶどうを選別して、さらに醸造所に持ってきて、さらに選別。
「自社の畑のぶどうも、収穫後に選別しますか?」←なんかプロっぽい質問!
「はい」
「収穫の時にも、かなり選別してると思いますけど。」←収穫経験者
ちなみに枝とかは、次の工程で機械が取り除いてくれます。
ワイン蔵!
樽がいっぱい並んでいます。
熟成中に減った分のワインを、樽の上の蓋から足すのであふれたワインで赤く色づいてました。
ワイン蔵の前には未使用新品の樽が積まれています。
「樽に触らないでください(張り紙)」
「触ると雑菌がついたりして醸造に影響があるの?」と疑問に思うカレワラ。
「樽が崩れたりすると危ないし、高価なものだからじゃないですか。」と、さとちゃん。
IMG_4267
醸造所のすぐ横にあるぶどう畑です。
あたらしい品種を試しているそうです。
雑草だらけ!
「除草してるんですけれど、すぐにこんなふうになってしまいます。」
たしかに今年は雨も多く、カレワラもいつもに増してひどかったです。
除草剤を使わず、人力で除草をすることで、強い土地を育てるそうです。
「(目の前に広がっている)あの急傾斜なぶどう畑も除草するんですよね。」
「はい、大変だそうです。」
いや、大変というより危険です!
まさか、エンジン付きを使わず鎌で刈っているとか?
さとちゃん「収穫も大変なんですよ。」
まじ!ワインが飲みたくなってきました(^▽^)
もうすぐ創業100年!
社長さんは女性の方で、さとちゃんによるとワインについて執筆投稿もされているそうで、人気のある方らしいです。
社歴
なんか事業って災難や幸運や、いろいろあって…
カレワラ創業26年ですw
26年でも、いろいろ遍歴あるもんな(^^;)
タケダワイナリーさんのWEBページ<http://www.takeda-wine.co.jp/>
瓶内熟成?ベリーA…
よくわかりませんが、おいしそうなものを一本っ買ってきました。
香りが深くて、美味しいかったです。
フルボトルで3年も熟成されているのに安い!
IMG_4300

山形へ美味しいものを食べに行ってきました(^o^)/

連休にさとちゃんが手伝いに来てくれたので、さとちゃんのリクエストで山形のワイナリーに行ってきました。
IMG_4261
 まずはラスクで有名なシベールで朝ご飯です。
朝10時ごろに行くと、焼き立てアツアツなパンがオーブンからどんどんと出てきます(^-^)ワクワクシマス!
夏にバイトに来てくれた”きょんちゃん”のお母さんは、ラスクをお取り寄せしたそうです。
パンフレットはスイーツだらけ、洋菓子屋さんだと思っていたそうです。
洋菓子屋さんだけど、どちらかというとパン屋さんだったような?
売り場は、ちょうど二分されていますw
右から大好きな戦艦トマト、季節のフォカッチャ、たしかロッゲンミッシュブロート(ライ麦50%)。
ドイツ語が話せるさとちゃんによると、ロッゲンはライ麦、ミッシュはミックス、ブロートはパン。
つまり、ライ麦ミックスパン。ロッゲンミッシュブロートはライ麦が50%以上ミックスされています(ちなみに小麦粉のほうが多いとヴァイツェンミッシュブロート)。
戦艦トマトは半分に切ったバケットにトマトがのっていて、ホワイトソースにチーズがかぶさっているんだと思います。
おいしい~必ず買う!
あっ残ったパンを使って自分で作ってみればいいんだ。
田舎暮らしなのでフォカッチャは、はじめて食べました。
季節キノコのシチューのようなものが入っています。
そのほか、まだホカホカなカスタードクリームの入ったクリームパンとか、おいしいです。
テラスでいただきました(^-^)
11時を過ぎるとレストランでお持ち帰りができるスープを販売するようです。
さらりとラスク工場をながめて、いざワイナリーへ。
見学は11時の予約です!