スノーボードの仲間

 

猪苗代リゾートスノーボードチームKIRAKUスノーボードの仲間が遊びに来てくれました!
 カレワラはなかなか出かけることが出来ないので、遊びに来てくれることは大変にありがたいです(⌒▽⌒)
 もしも、郡山の飲み会に出席しようと思うと、飲み代プラス宿泊費が6000円くらいかかります。
 しかも二日酔いの頭で、せっかくなので買い物をして帰ります(^^;  遊びに来てくれるのは、助かる!
 しかも紙皿、紙コップ持参ですw
 メンバーはリゾートスキー場のJSBA校長の森藤さんにおさむコーチ、なじみのチームKIRAKUのメンバーです。
 くわえてグランデコのイントラ&A級検定員の田中さん。
 (4月14日カレワラ最終の1級検定で落とした人です)
 カレワラさんのあの時の滑りは...
 意識は見えたんだけれど、いかんせん...
 酒を飲んで終わったシーズンの話は聞きたくない!
 ww
 ほんとちょっと見、怖そうな人だけど...
 面白い人です~(^^♪
 東北地区AB検定の人は見たことる人ですよねww

花が見ごろの雄国沼(6/22)

見ごろという情報があるので! 行ってきましたが... こんな感じです(-_-;) 雄国沼開花情報 散策路手前は満開のようですが、全体に緑色です。 つぼみもいっぱい! もっと黄色くなります。 対岸なんて咲いてないみたいですが、満開時は黄色く染まります。 五分咲き程度かな? 何が見ごろなんだか?? ところがお花の見ごろでした(⌒▽⌒) 雄国沼 コバイケイソウとニッコウキスゲ 見てくださいコバイケイソウが、まだきれいに咲いている時期なのにニッコウキスゲも開花しています。 雄国沼 ヒオウギアヤメとニッコウキスゲ ほかにもヒオウギアヤメやワタスゲのじゅうたん(⌒▽⌒) 雄国沼 レンゲツツジとニッコウキスゲ レンゲツツジも、まだ残っています。 ニッコウキスゲの満開は、一週間後くらいになりそうです。 足元の小さな花、サワランやトキソウは咲いていませんでした。 フデリンドウがありました。 ヤナギトラノオのつぼみ、ほんのすこし咲いていました。 雄国沼 ヤナギトラノオ雄国沼 ヤナギトラノオ ところで雄国沼の駐車場は、すぐに埋まってしまいます。 お弁当なんて作っている時間はない! セブンでお弁当です。 お弁当のコロッケパン、つぶれてしまいました(^^; ちなみ6時半の駐車場は空いていました。 駐車場に止めるには、朝早くいくか、朝早い人が返ってくる11時ごろからねらい目です。 あとは路駐です。 いちおう「路上駐車はやめください」という看板がありますので、 駐車場がいっぱいの時は、歩いて歩いて路側帯を探しています。 駐車場が小さすぎますね。 雄国沼駐車場

食パンのレシピ

最近、サンドイッチが食べたくて(そのたびに買うので、お客様用に購入したレタスがいっぱい余ってる)

業務用ベーカリーオーブンでw焼いてみた!
食パン

 なんか違うんですよねぇ~
 強力粉を使ったのに、想像する食パンの食感と違います。
 さらりとしていません(^^;
 準強力粉で作ったサックリ食パンのほうがおいしい(^^♪

 バイトの依頼ついでに、製菓の学校に通っているきょんちゃんに話してみました。
( パテシエの卵、パウンドケーキをカレワラの1.5倍も膨らます)
「オーナー、牛乳とか、スキムミルクとか、バターとか入れましたか?」

あっ!

 ホームベーカリーで手軽に作る時でも入れてました(^^;

 ついでに学校で教わったレシピを送ってもらいました(汗)

 お客様ようにフランスパンを焼くばかりで、最近は自分用に食パン他を焼くことがありませんでした。
 また、探求心でいろいろ焼いてみようかなww

 パンはほんと楽しいです。
 失敗しても食べられないパンができるわけじゃないし、
 大きな失敗をする前になんとなくわかりますし、
 趣味のパン作り再開です。
 おいしいミッシュブロートを焼きたい!
 その前に食パンだなw

 ちなみにアルバイトは終活やインターンで忙しく来れませんでした(-_-;)
きょんちゃんのパンレシピ

一緒にM51子持ち銀河も撮影しました

カレワラ天文台 M51(子持ち銀河) 春の観測会でご覧いただくM51子持ち銀河も撮影しました。 前述(M104ソンブレロ銀河)、頭上で牛飼い座とかんむり座が春の星座と夏の星座を分けている牛飼い座にありますので、まだまだ見頃です。 淡い天体ですが、大きい親の方は中心が明るく、渦がわっかのようにみえます。 土星を上から見たような。 目の良いお客様は、渦を巻いてるようにみえるそうです。 今回は久しぶりだったので、機器の具合を確かめるための撮影です。 カメラのノイズリダクションを使いJPEGでワンショット5分の露出です。 つぎは何枚か撮って、コンポジットしてみます。 コンポジット-何枚かの画像を重ねて、より鮮明な画像に仕上げる技術。

春の天体観測会のM104ソンブレロ銀河を撮影しました。

M104ソンブレロ銀河 観測会が始まる21時ごろに星空を見上げると、頭上の天頂付近で牛飼い座とかんむり座が春と夏の星座を分けています。 西の空の低いところにはかに座、ふたご座は沈みかけています。反対の東側にはこと座のベガが煌々としています。 春の観測会もそろそろ終わりになります。 ただし、すでに夏の天体観測会に登場すること座のM17(ドーナッツ星雲)やヘラクレス座のM13(球状星団)を見ることができます☆ 画像のソンブレロ銀河(おとめ座)もまだまだご覧いただくことができます。 銀河系と同じ銀河、5700万光年のはるか彼方にあります。 ソンブレロ銀河の光が地球に届くまでに5700万年ももかかります。 昨日撮影した画像は、5700万年の歳月をへてやってきました。 いつ頃まで見られるでしょうか、撮影していてもどんどんと西に沈んで行ってしまいます