トップページ

 

<おしらせ>

  • 星空状況 2018年9月2日9月に入って土星が西の空に高度が低くなってきました。林に隠れてしまいそうですが、中旬くらいまでは見られそうです(お約束できません)。夏の天体のリング状星雲やアレイ状星雲はまだ見ることが出来ます。天体観測中、かなり寒い日がありますので防寒着をご用意ください… …
  • 空室状況 2018年9月2日9月10日11日は貸し切り満室です。そのほかの平日・休前日に満室の日はございません。まだまだいつもより大きい火星を見ることが出来ます。

 

ペンションカレワラ

ペンションの外観 ペンションの名前はフィンランドの伝説を集めた本からつけました。裏磐梯もフィンランドと同じく森と湖がきれいなところです。
 ペンションの敷地の中からは、南に磐梯山、北に西吾妻山、東に安達太良山と日本百名山の三峰を見ることが出来ます。

カレワラ天文台

 カレワラの自慢は裏磐梯の水と空気で焼いたフランスパンと本格的な天文台です。パンを作る仕事とお客さまに夜空を御案内する仕事はとても大好きです。
 スキー場のご利用はペンションからグランデコまで車6KM、裏磐梯猫魔スキー場までは7kmです。

自家製焼きたてフランスパン

 ペンションはグランデコへの通り道にあり、朝着着替え、割引リフト券の発行ができます。

<裏磐梯五色沼>

 ペンションは福島県裏磐梯五色沼にあります。五色沼より車で1~2分くらいのところの高台にあります。ハイキングやサイクリングなどアウトドアスポーツを楽しむのに良い場所です。

ペンションカレワラについて

 

お天気&星空ライブカメラ(現在のカレワラ上空です)

 カレワラの屋根に取り付けられたお天気&星空ライブカメラです。
 五色沼付近の空模様を360度魚眼レンズで見ることができます。
 夜には裏磐梯の美しい星空を見ることができます。最低被写体照度が0.0014ルクスと高感度ですから、天の川や星座の観察ができます。

そのほか、気温や気圧のデータも表示されています。

 

くわしくは<裏磐梯五色沼ライブカメラ

 

2018夏の天体観測会

  今年は火星の大接近の年です。  

最接近は7月31日で6000万キロメートルに近づくそうです。高度2等級を超えて明るく光っています。星空ライブカメラでも22時を過ぎたころに森の中から明るい姿を見せます(天文台からは屋根がじゃまで、まだ見えません)。

 ちなみに夏休み期間に土星も見ることができます。木星は7月下旬くらいまでです。
 そのほかにも夏の代表的な星雲や星団、リング状星雲やアレイ状星雲、オメガ星雲や散開星団のM11などをご覧いただけます。球状星団のM13は圧巻、ぜひ見て帰ってください。月の出ているときは淡い星雲や星団はよく見えなくなりますが、月のクレーターは大迫力です!
 これからの夏の季節は天の川が見ごろですし、流れ星もいっぱい流れます。それにあわせて星座もご案内します。夏の自由研究のヒントになるかもしれません。

火星画像はiPhoneでパチリ!

くわしくは<裏磐梯五色沼カレワラ天文台

 夏の裏磐梯

五色沼<毘沙門>

五色沼<毘沙門>

 裏磐梯は北緯37度標高が800mです。夏でも涼しく天体観測の時間になると寒い日もあるくらいです。五色沼など木陰を歩いているとさわやかです。
 ただし、日中に晴れた日なたにいると陽射しが強く、やはり熱中症や日焼けの予防はされていたほうがいいです。

アウトドア<夏編>

 

ハイキング・登山

磐梯高原ハイキング

 裏磐梯では五色沼をはじめ、様々なハイキングコースや登山ルートが楽しめます。おすすめは磐梯山登山や雄国沼のトレッキングです。

 コースや体力にもよりますが、どちらも途中でお弁当を食べて6時間くらいです。手軽なところでは、五色沼や中瀬沼、小野川不動滝やグランデコパノラマゴンドラを利用したデコ平湿原や百貫清水がおすすめです。

 

<詳しくはこちら>

 

桧原湖でカヌー体験

桧原湖でカヌー体験

 裏磐梯は数えきれないほどのさまざまな湖沼があります。その中でも一番大きい桧原湖でカヌー体験はいかがですか。

 磐梯山の噴火でできた地形の複雑さは湖でも同じです。入り組んだ入り江があったり、ぽっかりと小さな島が浮かんでいたり、カヌーでツアーをしていると景観に退屈することがありません。  ちなみにカヌー体験で使用される2人乗りのカヤックは老舗パーセプション製のレジャーカヌーです。安全快適に体験を楽しめます。

<桧原湖カヌー体験について詳しくはこちら>

 

グランデコパノラマゴンドラ

磐梯高原ハイキング

 グランデコスキー場のパノラマゴンドラです。期間限定でグリーンシーズンも運行しています。標高1390mのゴンドラ山頂駅まで15分くらいで行くことができます。気温が高い季節に行ったことはないのですが、お客様に聞くと涼しいそうです(カレワラは800m)。

 山頂駅からはデコ平湿原や百貫清水(日本名水百選)へのハイキングが楽しめます。また、西大巓や西吾妻(百名山)への登山にも便利です。秋は磐梯高原の紅葉を楽しめます。

2018運行期間 夏7月14日~8月26日 秋9月15日~11月4日 往復料金 大人1600円 4歳~小学生1200円

<カレワラ裏磐梯日記「パノラマゴンドラ」>

 

小舟に乗ってジュンサイ摘み体験

磐梯高原特産ジュンサイ 裏磐梯ジュンサイ摘み体験

 ジュンサイは裏磐梯の特産品です。クセも臭みもない一級品です。裏磐梯エコツーリズム協会さんが夏のジュンサイシーズンにジュンサイ摘み体験を企画してくださっています。大変高級品です!ガンガン摘んでみましょう。

摘んだ後の下処理やレシピはクックパッドにたくさん掲載されています(^^; そのまま湯がいて酢醤油でツルリが定番ですが...

<ジュンサイ摘み体験について詳しくはこちら>

涼風の中でイワナの釣り堀体験

 小野川の釣り堀が数年前に復活しています。ご近所の方が再開しました。谷あいの木立の中にありますので、とても涼しいです。そのうえ、堀には川の水を使用していますので辺りの空気が冷たい!
 釣ったイワナは焼いて食べることができます。
 新しくなってから足を運んでいないのですが、昨年出かけられたお客様は好評でした。その際の画像を送っていただいたのですが、HDの故障で消えてしまいました。近いうちに体験して写真を撮ってきます。

 

 冬の裏磐梯

裏磐梯観光協会主催のエコナイトファンタジー  裏磐梯では11月中旬より雪が降り始め、12月初旬にはスキー場がオープン、本格的な冬を迎えます。積雪量はカレワラの庭で250~くらい、気温は深夜にマイナス20度を超える日が数日あるそうです。 寒いです!除雪が大変!  でも、冬はスノーボードにスキー、穴釣り(ワカサギ釣り)やスノーシューで雪原をトレッキングしたり、グリーンシーズンとは違った多くの楽しみがあります。除雪だって時間に余裕のある時は楽しいものです。  星空も肉眼で観察する分には、星々がキラキラしていて美しい季節です。また、草も木々に葉もなく、動物や野鳥を観察するにも向いています。  雪の吸音効果でひっそりと静かで、周りを眺めれば限りなく真っ白な世界が続いています。  残念ながら積雪のため、12月から2月までは天体観測会はお休みです。  

裏磐梯のスキー場の紹介 スノーシュー・ワカサギ釣りの紹介

 

カレワラブログ「裏磐梯日記」

 

☆裏磐梯の最新情報☆

裏磐梯観光協会

  • 紅葉情報 2018年11月7日<2018年11月7日(水)更新> カラマツの黄色の紅葉が始まり、裏磐梯全体が晩秋の黄色に染まってきています。 色づきが早い木々は落葉をはじめていますが、それらとカラマツが混在しているような景色です。 レークラインや桧原 […]

裏磐梯エコツーリズム協会

  • 高橋一泰 切り絵展 2018年11月16日11月19日(月)~25日(日) 裏磐梯サイトステーション森の駅ギャラリーにて「高橋一泰 切り絵展」を開催します 繊細な切り絵と、墨絵で描く懐かしい風景の数々・・・。 黒と白で表現される水墨画の美しい世界を是非ご堪能下さ … 続きを読む →

磐梯ジオパーク協議会

  • 第9回磐梯山ジオパークフォーラムin磐梯町 2018年11月15日11/14(水)絶好の秋日和の中第9回磐梯山ジオパークフォーラムin磐梯町が開催されました。前半のフォーラムは
  • 猪苗代湖畔の森も秋色間近 2018年10月11日一雨ごとに秋が深まる、という修辞が実感できるこの頃です。磐梯山は頂上から紅葉が降りてきていますが、猪
  • 磐梯山の紅葉 2018年10月5日秋らしい日が続いていますね。磐梯山周辺も、少しづつ木々が赤く色づきだしています。ふと磐梯山山頂に目を