お天気&星空ライブカメラ<裏磐梯五色沼>

タカハシ製作所EM500tenma2m

お知らせ
 ・ ゴールデンウィーク料金・空室(4月10日更新)
 ・ 春の天体観測会 春の天体観測会では数千万光年離れた銀河を見てみましょう。ブログにソンブレロ銀河や子持ち銀河、星雲や星団の画像を掲載しました。

晴れた夜には天の川まで撮影されています

現在のカレワラ上空のライブ画像です(画像の右下に年月日時間)

お天気&星空ライブカメラ<裏磐梯五色沼>

ライブカメラはペンションカレワラの屋根に上空に向けて取り付けてあります。
 画角(撮影できる角度)は185度で魚眼レンズと同じです。
 最低被写体モードが0.0014ルクスで6等星以上の星が移るそうです。1枚の画像は6枚の画像をコンポジット(合成)して鮮明な画像にしているそうです。

関連記事

  • 数千万光年のかなたの銀河を見よう!<春の天体観測会2019> 2019年4月22日今年のゴールデンウィークは新月です。5日が新月なので、ゴールデンウィーク中は下弦の月になりますので、月の光に邪魔されずに観測会ができます。 春の観測会は「はるか彼方の銀河を見よう!」です。 ソンブレロ銀河(M104)や子 […] …
  • 日の出がいちばん遅い日 2019年1月7日一年間で日の出がいちばん遅い日は冬至ではありませんでした おはようございます。 日の出がやってきました(画像は昨日の画像です)。今日はお客さまがいらっしゃいませんので、ブログをしていますが…お客様がいらしゃれば、オー […] …
  • 「Welcome to SkyArchives!(日本の空一覧)」 2018年12月14日日本の空一覧と言うのは、わたしが勝手に副題しました(^^ゞ 各所の空模様を見ることが出来ます( 北海道を除く 2018現在)。  SkyPot(全天候型スカイカメラ)を開発販売設置を行っているダイイチ株式会社さんが公開し […] …

ライブカメラ画像の方角

ライブカメラ画像の方角

 画角185度の魚眼レンズで風景が分かりづらいので、方向を画像に書き込みました。天気によっては磐梯山が分かります。吾妻連峰は全体はなんとなく解るのですが、として西大巓や西吾妻山の区別はわかりづらいです。安達太良連峰のわかりそうでわかりません。
 その邪魔なものはテレビアンテナですが、逆に臨場感が出ているようです。

ライブカメラの紹介

 ライブカメラはは2015年の11月に設置しました。長野県上田市のダイイチ株式会社のSkyPot(全天候型スカイカメラ)という製品です。ほっとけばずっと空を撮り続けてくれます。加えて気象データ(気温や気圧)も記録してくれます。
 また、天気の判定もしてくれます。画像の右上にSky-Qtyという項目がありますが、例えば晴天だと"VeryFine”、曇っていると"Cloudy"と表示されます。遠方から天文台を無人で遠隔操作して観測するときなどに使われるようです。
 かなり以前より設置したかったのですが、木工事などを含めるとカレワラにはかなり高価なものです。一部を商工会の小規模事業者持続化補助金をいただき実現しました。

全天・全天候ラメラスカイポットの取り付け

「Welcome to SkyArchives!(日本の空一覧)」

 日本の空模様がみられるダイイチ株式会社さんのSkyArchivesと言うサイトがあります。
 天文台や科学館に取り付けられたSkyPot(全天候型スカイカメラ)の画像が一覧で見られます。
 あまり話題に出ることはありませんが、すごいですよね。全国ではありませんが、ライブで各所の空や気象データを観察することが出来るんです。
 カレワラはペンションなんですが、SkyArchivesに仲間入りをさせていただいてますo(^^o)

ぜひ一度、ご覧になってください。
 へ~!って感心します。

Welcome to SkyArchives!

 

お天気&星空ライブカメラ<裏磐梯五色沼>」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 寒い!(マイナス20度)

  2. ピンバック: 朝方には天の川(星空ライブカメラ)

  3. ピンバック: 昨夜も一晩中降っていたようです – Today’sグランデコスキー場&裏磐梯猫魔スキー場

コメントは受け付けていません。