裏磐梯を自転車で走ろう!


裏磐梯でサイクリングを楽しもう


檜原湖をひとまわり!


桧原湖をぐるっと一周サイクリング
(檜原大橋)

 檜原湖を一周すると約35kmくらいです。自転車をこぐのが早い人がロードバイクで所要時間は1時間ほど、カレワラのようにお弁当を食べたり、写真を撮って日記に投稿したりしてると、ロードバイクでも3時間半もかかります。一か所だけ長い上り坂(高低差200mくらい?)がありますが、あとはわりと平坦です。

檜原神社の鳥居です
 途中には遊覧船あり、道の駅あり、郷土資料館などがあります。湖に沈んだ檜原神社の鳥居を見学したり、野鳥の森で休んだり、温泉には入らないかな?漕ぐのがつらくなりそうです。
 地図には載ってないタンポポ畑や養蜂場を見つけることもあります。
 利用できるトイレもそこそこあります(道の駅や野鳥の森、村役場やサイトステーション)。
 おすすめは新緑と紅葉の季節です。新緑の季節はみずみずしい緑で、紅葉の季節は赤や黄色に景色が光って見えます。晴れていてもじゃっかん寒いですが走り始めるとちょうど良い気候です。

旧有料道路を登る


レークラインを自転車で登ってみました
(レークラインから磐梯山)

 裏磐梯には3つの旧有料道路(現在は無料)があります。レークライン(標高約1000m)とゴールドライン、ヒルクライム大会に使われるスカイバレー(標高約1400m)です。スカイバレーのヒルクライムは標高差580m
ここまで漕いできましたレークライン最高点
あるそです。カレワラはすぐ近くをレークラインによく行きます。標高差で200m(実際には290mくらい)ありますがのんびり登ると一汗かいたなくらいです。ゴールドラインにも行ってみたのですが、会津若松に抜ける道路とあって、大型の観光バスが多く、ちょっと怖い。

 最高点からさらに先に降っていくと中津川渓谷の大きな橋つきます。高さが50mほどあり、のぞき込むと足のすくむ絶景です。中津川のパーキングエリアから中津川渓谷に降りることができます。
 もちろん、カレワラの場合はお弁当を持って、景色の良いところでお昼ご飯を食べる感覚です。ガンガンと走りたい人にはレークラインの先に磐梯吾妻スカイライン(標高1600m)があります。


裏磐梯日記「裏磐梯でサイクリング」