裏磐梯日記

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

磐梯山に登ってきました!(2019/06/18)

荒々しい櫛ヶ峰

6月18日に磐梯山に登ってきました!

磐梯山とお花畑
お花畑のミヤマキンバイも少ししか咲いてませんでした。

花の時期と晴れ間を狙って出かけたのに、まだちょっと早かったようです(^^ゞ
マイヅルソウはつぼみ、ズタヤクシュもつぼみ、ハクサンチドリもつもみ...
つぼみつぼみつぼみ~!
バンダイクワガタも、ほとんどつぼみでした。
近くにいた登山の方が「バンダイクワガタって、こんなに小さい花なのね。といってました。
まだ、花が咲いてません。

イワカガミが満開です。

イワカガミ
イワカガミ

例年よりも花が遅いのかと思いましたが、
よく思い出すと花の見ごろは20~3日のようです。
25日だとちょっと遅いかな?

荒々しい櫛ヶ峰
火口壁沿いに磐梯山の隣 櫛ヶ峰(右側)

今日は途中でおしゃべりもせずに歩きましたので
9時半に出発して、3時半に下山しました。
途中で朝ご飯休憩とお昼ご飯休憩を、あわせて1時間ほどしましたので、
正味、5時間くらいです。
消費カロリーは、わたしの場合で870キロカロリーです。
代謝が、ずいぶんと落ちてますw

もう一度くらいの下りたいところですが、次は雄国沼ですo(^^o)

磐梯山山頂からの下山、桧原湖が正面に見えます。
磐梯山山頂からの下山、桧原湖が正面に見えます。

2019年6月17日の磐梯山の花(まだまだつぼみ)

撮れたて旬の回転花火銀河(M101)

旬の回転花火銀河(M101)

春は銀河が盛りだくさんですねo(^^o)

M81はどんどんと低くなり北極星よりも低くなってます。
見た目は別として、画像に取り込んで見ばのする回転花火銀河を撮影しました。
どんどんと月の出も迫っています。

深夜に北の空でも 南中( 上方子午線通過 )で、今が旬です!

旬の回転花火銀河(M101)
花火のようにはじけて回転しています。
口径30㎝F7.2 EOSKiss x6i
露出420秒X5枚

裏磐梯でソンブレロ銀河を双眼鏡で見られるか?

手持ちの双眼鏡でソンブレロ銀河に挑戦w

先生「見えないよ。よほど条件が良くなければ!」
カレワラ「ミューロン(口径30㎝の天体望遠鏡)のファインダー7cm11倍で当たり前に見えるんですよ!」
先生「見えない!」

微妙なところです。
南や西の空は、街明かりで明るいし、手持ちの双眼鏡の話です。

見えました!
と思います(^^ゞ
西の空に電線にかぶっているのですが、たぶんソンブレロ、
ちなみに今日は月もないのに空は明るく条件はさほど良くありません。

オートガイダーのキャブレーションを済ませて、天体を正確に追尾できるようにしたら
あとは「撮影開始」をクリックするだけです。

<撮影終了まで23分>

部屋に戻ってゲームをしようか、アニメを見ようか?
ダメです!
楽天やるるぶの夏のプランを登録しようか?
違います!

満天の星々(^ ^)v

双眼鏡を持ってきました☆

まずはソンブレロ銀河を探す。
やっぱり見えないのかな?
天体望遠鏡でソンブレロなどの暗い天体を導入するときに、その天体が見える必要はありません。
その天体の周りの星の配列を、三角や四角の形にして記憶してあります。
双眼鏡で見ていても、「ソンブレロ銀河はここにある!」と場所はわかっているのです。
見えない!

先生の言うように、裏磐梯でソンブレロは見られないのかな~
(ちなみに頭上付近は、本当に暗い星空です)

あっなんとなく気配を感じます。
目をかっと見開き、そらし目!
いいかげん歳なので、瞳孔が開くのに時間がかかります。
たぶん、見えています。

M51など、りょうけん座のメシエ天体に挑戦!

まずは今春の観測会で、ご一緒に探したM3(球状星団)です。
大雑把にあそこにありましたw
他の星と明らかに違うぼんやりとした天体があります。

M51子持ち銀河
ありました!
おおくま座のひしゃくの柄の先端のアルカイドと同一視野に入ります。
なんとなくあります。

M63ひまわり銀河
ありました!
山型に星が並んでいるのですが、その先です。
ぼんやりだけど、しっかり見えています。

M94
りょうけん座の2つの星を双眼鏡の視野の端っこに入れると、まんなか辺りに見えるはずです。
つぶつぶと星が見えるのですが、その中のどれかですね。

M106
集中力がつきました~

ひさしぶりにのんびりと椅子に腰かけて、手持ちの双眼鏡で天体を探してみました。
20とか、30とか、大きな望遠鏡を使うと球状星団の星の粒や銀河や星雲の濃淡まで見分けることが出来ます。
でも、手軽に双眼鏡で星々の中からぼんやりとした天体を探すのも面白いo(^^o)
その天体だけではなくて、周りの星々もいろいろな形に見えてきます。

双眼鏡を目から離すと、またゆったりと満天の星空が広がっています。

春の銀河M81を撮影しました!

春の銀河M51(おおくま座)

今年の春の観測会には登場しませんでしたが、これからはM81も加えようか?
時間に限りがあるので、ご参加いただく人数の少ないときにご紹介しようかと...

M51に比べると明るくて大きな印象ですね。
でも、子持ち&目の良い人には渦巻きに見えるM51は絶対に捨てがたいです。

春の銀河M51(おおくま座)
M81系外銀河(おおくま座)
30cm F7.2 EOSKissx6i iso1600 7分x4枚合成

最近、晴れる日が多いですね。
でも、満月でした(-_-;)

やっと、月は下弦の月になり東のほうから遅い時間に顔を出すようになりました。
とは、言っても23時半には月の影響で空が明るくなる!
そのうえ、天文薄明が終了して夜空が星の光だけになるのは、21時近く(・_・、)

急がねば!
しかも、どんどんと高度が下がっていきます。

セミオートフォーカスとオートガイダーがパソコンが認識せずに不調でしたが、オートガイダーは動かしました!
ピントはライブビューです(^^ゞ
意外と目で見るよりも暗いです。もっとたくさん取ればよかった!

ちなみに距離は1200万光年です。
向こうから見ると会津盆地は、まだ海の中です。
飯豊島や阿武隈諸島が見えているかもしれませんw

ラビちゃんにアルバイト体験談をボラバイトに投稿してもらいました。

ラビちゃんスノーシューデビュー

 駅まで迎えに来てくださり、最初に会った時からすでに緊張はなく、会話することができました。平日の滞在時には、スノーシューや蕎麦うち、スノーボードを体験させていただき、雪国の楽しみ方を知りました。食事も朝昼晩と野菜たっぷりで毎日お腹いっぱいで幸せでした。また、お風呂のお湯が温泉みたいにトゥルトゥルしていて、それも毎日の楽しみでした。福島でやりたいことや、食べたいものを叶えてくださり、旅行やバイト以上のことが体験できて本当に楽しかったです。

スノーシューデビュー
らびちゃん、五色沼でスノーシューデビュー!