裏磐梯日記

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

小舟に乗って"ジュンサイ"摘み体験

裏磐梯特産ジュンサイ

ジュンサイは裏磐梯の特産品です。
沼にきっちりと広がっていたりします☆

以前、他の地域に宿泊した際に貴重品のごとく説明付きで提供していただいたのですが...
ちょっと土の香りがしました(^^;
裏磐梯のジュンサイはワカサギと同じく癖がまったくありません!
悪く言うとワカサギと同じく、何を食べてるんだかよくわかりません?
それほどクセも臭みもないのです。
(ちなみにとても高価です)

それを小舟に乗って、昔ながらに積みに行きます。
裏磐梯特産ジュンサイ
小さい箱のような船なので、不安定でちょっと怖いですが
乗ってしまえば、どっかりと座ってジュンサイ摘みに熱中でします。

レシピは、さっと湯がいて酢醤油でツルリっ
食感がとても良いです。
モズクに混ぜたり、お豆腐にかけたり、お味噌汁やお吸い物。
なんでもありです。
ゼリーにしてみますか??

けっこうはまります。
知らず知らずに一生懸命になっているカレワラがいました(^^;
1500円分ほど取りました!

カレワラ裏磐梯日記「ジュンサイ取りに行ってきました(^o^)/(2016年7月12日)」

時間や料金等、詳しくは裏磐梯エコツーリズム協会へ

2018 夏休みの空室状況&料金

宿泊料

下記料金は一泊二食消費税込みの料金です。
ファミリーでのご利用は、中学生以下のお子様を含む大人二人までの料金です。

平日
大人2~4人部屋 お一人様8600円
大人1人 お一人様9800円(ご利用いただけない日があります)
ファミリー3人部屋 ご家族3人24500円
ファミリー4人部屋 ご家族4人30000円
ファミリー5人部屋 ご家族5人37500円

8月の休前日、および8月10日~16日
大人2~4人部屋大人9200円(ツイン9400円)
ファミリールーム3人部屋 ご家族3人26000円
ファミリールーム4人部屋 ご家族4人32000円
ファミリールーム5人部屋 ご家族5人40000円

ファミリールームで幼児を含む場合は、一人当たり1500円安くなります。
ファミリールームで高校生以上の大人が3人以上になる場合はご相談ください。
ファミリールームで添い寝の幼児を増やす場合は、一人3800円になります。

空室状況

7月28日 8月4日 8日 9日 10日 11日 12日 13日
大人2部屋
大人3人
ファミリー3人
ファミリー4人
大人4人
ファミリー5人
1室 1室 1室 1室 1室 1室 1室 1室
14日 15日 16日 17日 18日 25日 9月1日
大人2部屋
大人3人
ファミリー3人
ファミリー4人
大人4人
ファミリー5人
1室 1室 1室 1室 1室 1室 1室

当日前日の予約について
当日,前日にご予約をいただくことがありますが、準備が間に合わずお断りする場合が多くあります。早めのご予約をお願いいたします。

ニッコウキスゲが満開の雄国沼(⌒▽⌒)

7月1日天文蕎麦会で雄国沼に行ってきました。
 今回は時間もないので、初めてバスに乗ってみました。
 雄国沼でニッコウキスゲを見た後に、裏磐梯なごみの水で手打ちうどんの予定です!

 見てください!

先週の22日に撮ったものと比べると、木道の中や対岸の黄色さがまったく違います。
 先週は5分咲き程度だったと思います。
 けれども、想像通りコバイケイソウやワタスゲ、レンゲツツジの姿はもうありません。
いちめんニッコウキスゲ!

 バスは快適でしたw
ただし、帰りのバスがあと数人で定員になり、50分待ち(^^;
なごみの水の営業時間に間に合いませんでした。

なので、水峰さんでソースカツどん。
最近のソースカツどんがカレワラにとってはソースが薄めなので、「ソース増量」でお願いしましたw
ニッコウキスゲ満開の雄国沼

 

広角ばかりを使っていたので、ピントとか被写体震度とか考えてません(^^;

雄国沼ニッコウキスゲ

今年も例年どおり7月1~3くらいがピークのようです。
(もう少し長いかな?)

雄国沼 サワラン雄国沼 トキソウ

木道のわきをよく見てください、サワランにトキソウです。
今年は特に元気な様子です。

ヒオウギアヤメはまだまだ元気でした。
先週は2~3株しか咲いていなかったヤナギトラノオもたくさん咲いていました。

雄国沼 レンゲツツジ
雄国沼 ヤナギトラノオ

天文蕎麦会(星空案内人)の会合でした(6/30)

「勝手に福島天文蕎麦会」です。
一昨年くらいに発足しました。2018年度は3回目(蕎麦なので去年の新蕎麦会が1回目)です。
 もちろん、蕎麦を打ちました。
 500グラム打ちましたので、出来上がりで750グラムくらい、一人前150gくらい少なめになりましたw

 竹下さん(マダム)、角田さん、鈴木さんの主要メンバーに加え、今回はいろいろなアドバイスをお願いしている会津の高梨先生にお越しいただきました。
 高梨先生は青年の家などで観測会を長年行われていて文部科学省から表彰されたそうです。また、会津天文同好会で渡辺潤一さんの先輩にあたるそうです。
福島天文蕎麦会 天文の話だけでなく、いろいろな話が出てくるのですが、「裏磐梯でなにか(観測会とか)やりたいね!」と集まるたびに話が出てきます。
 (別格の高梨先生を除く)4人は星空案内人の資格を取得しているのですが、資格を持っていても活躍する場がない!
 (ちなみに鈴木さんは白川天文少年団や那須甲子青少年自然の家で活躍されています。)

 でも、実際に観測会を行うとして、どこで?いつ?
 安全面や許可関係、広報などなどと、たくさん問題が出てきます。

 そんな話で夜が更けていきます。

 ちなみに皆さんは、空の様子が気になる!
 晴れれば火星も見れる!
 お客様であれば、薄曇りでも望遠鏡を用意しますが...

 なんとお客様として家族で来たことのある鈴木さん以外は、だれもミューロン300を覗いたことがないのです(^^;

 3時ごろまでおしゃべりをしていましたw
 せっかくなので、明日は雄国沼の予定です。

 余談
8600万円前の貝の化石 画像はアンモナイトセンターで発掘してきた貝の化石です。
 炎天下で地層をたたく!たたく!汗まみれでたたく!
 8600万年前の貝です(^^;
 「趣味が天文で良かった!」と愚痴るカレワラに
 高梨先生が「8600万年前の地層に触れることが出来るんですよ。ロマンじゃないですか!」
 たしかにカレワラの大好きなソンブレロ銀河より、(時間的に)さらに遠いですけど...

天文が趣味で良かった

.

 ほんとうのところは「趣味が天文で良かった!」というのは天文ギャグです。
 アンモナイトセンターでの発掘体験は楽しいです。
 子供たちの歓声が上がったり、まわりのご家族も楽しそうでした。

 

 

 

スノーボードの仲間

 

猪苗代リゾートスノーボードチームKIRAKUスノーボードの仲間が遊びに来てくれました!
 カレワラはなかなか出かけることが出来ないので、遊びに来てくれることは大変にありがたいです(⌒▽⌒)
 もしも、郡山の飲み会に出席しようと思うと、飲み代プラス宿泊費が6000円くらいかかります。
 しかも二日酔いの頭で、せっかくなので買い物をして帰ります(^^;  遊びに来てくれるのは、助かる!
 しかも紙皿、紙コップ持参ですw
 メンバーはリゾートスキー場のJSBA校長の森藤さんにおさむコーチ、なじみのチームKIRAKUのメンバーです。
 くわえてグランデコのイントラ&A級検定員の田中さん。
 (4月14日カレワラ最終の1級検定で落とした人です)
 カレワラさんのあの時の滑りは...
 意識は見えたんだけれど、いかんせん...
 酒を飲んで終わったシーズンの話は聞きたくない!
 ww
 ほんとちょっと見、怖そうな人だけど...
 面白い人です~(^^♪
 東北地区AB検定の人は見たことる人ですよねww