磐梯火山と猫魔火山

先日、磐梯山ジオパークフォーラムに参加した際、地域信仰の羽山(磐梯町)に登ってきました。

地面が柔らかい!

と言うのも、普段から柔らかい地面の上を歩いていないのです。
どこに行っても、岩や石でゴツゴツとしています。
磐梯山を登っていればもちろん、カレワラの周りも岩や石が多いです。
開業当初に母と庭の石や岩を撤去したのですが、明らかに庭がへこんでしまいました。
それでも、まだ岩や石が出てくる。
土と言うものがないのです。

たぶんですが、磐梯山はまた若い火山なので、表面を安山岩が覆っています。
1888年の噴火の際の水蒸気爆発で、安山岩で覆われた山が岩なだれを起こし裏磐梯を埋め尽くしました。
つまり、磐梯山も裏磐梯も安山岩だられなのでしょう。

掘っても掘っても安山岩(-_-;)

それに比べると、猫魔火山は70万年前以上の磐梯山に比べれば古い火山です。
長い年月、植生が進み、豊かな腐葉土が覆っています。
だから、地面が柔らかいのでは?

ところで磐梯山麓の名水仕込みと言うお酒のCMがあります。
磐梯山?
安山岩で覆わた磐梯山です。
水にはケイ酸アルミニウムが多く含まれ、五色沼の色を作っています。
磐梯山の水が飲んでおいしくないわけではないのですが、酒の仕込みとなるとどうなんでしょう。
(弘法清水なんておいしいです)

磐梯山麓と言っても、猫魔火山の方です。
ホームページを見ると磐梯西山麓とされています。
猫魔火山の方は腐葉土で覆われ、軟水が作られやすそうです。
磐梯町には湧水群があって美味しい軟水を飲めるそうです。

造り酒屋さん、磐梯火山と猫魔火山の境目にあって間際らしいです。

「磐梯火山と猫魔火山2」に続く

右側に小さく写っているのが川桁の山並み、真ん中が磐梯山、左側一番手前が雄国沼など猫魔火山です。

川桁山、磐梯山、猫魔火山

五色沼にも雪が降りました!

おはようございます。

朝!
なんとなく気配を感じて、外を見てみると

薄暗い中、辺り一面が真っ白になっていました!

それにしてもひんやり寒いです。
ライブカメラによると、0度でした。

これが気配なんです。
ひんやりと寒い、底冷えがするというんでしょうか?
気温は、それほど低くはありません。

五色沼に雪が降りました

ライブカメラに雪が張り付いていますw

星空ライブカメラに雪が張り付いています

ご近所の桜が満開です(裏磐梯)

もう咲いてしまいました。 猪苗代が一週間くらい早いと聞きましたが 裏磐梯は、もっと早い? でも、まだまだ木々に緑が少なく殺風景です。 ちなみに木々が葉をつける前のほうが、五色沼の色はきれいにみられます(^^♪ ちなみにカレワラの周りの雑木ばやしの山桜は、芽吹いたばかりの様子です。 玄関の看板に絡みついているアケビが葉っぱを付け始めました。 よく見ると花が咲いています! ご近所の桜

寒い!(マイナス20度)

マイナス20度(裏磐梯お天気カメラ)

寒いです!
電気式毛布をしているのに(プライベートルームに床暖はありませんので)
日の出前に寒くて目が覚めました(-_-;)

お天気カメラで外気温を調べると、マイナス19.4℃でした。
(画像右上のAir-Tempが気温です)
寒暖のグラフを見ると、30分前はマイナス20℃でした。

マイナス20℃になると何が起きるか?
水道管が破裂します(^^;)
通常の鉄の水道管が破裂することはまずないそうですが、蛇口までのフレキシブルなところや経年劣化で弱いところです。
カレワラでは、かつて館内にお湯を循環させるラインポンプが破裂しました。
ポンプが8万円に取り付けが1万円でした。
そしてなにより破裂して一番怖いのはボイラー...
新しく買い換えて取り付けてもらったら100万円(^^;)
昨日からラインポンプ750wを回しっぱなし、水は動いていれば凍りません(限界はあるけど)。

そんなリアルな話とはべつに(^-^)
ダイヤモンドダストはマイナス25度以上ということですが、20℃くらいでも見ることができるそうです。
先日のこと、テレビで桧原湖のダイアモンドダストを放映していました。
今日も見られるのかな?
日の出に向けて、ゆっくりと気温が上がるのとともに曇ってきてしまいました。

それと湖とか広いところのほうがよく見られるそうです。

車も霜で凍り付いています。
寒いし、出かける気になりませんww

あ~あ、せっかく除雪したのに(-_-;)

今日の朝のカレワラ駐車場(-_-;)

せっかく除雪したのに、裏磐梯には除雪した分プラス降りました!
なおも吹雪いてるし...
(表磐梯は、それほどでもなかったみたいです)

裏磐梯は豪雪地帯です

お客様がいらっやるのなら頑張りますが、
風邪を引いたみたいだし、

放置しますw

でも、風邪をひいても病院どころか、薬を買いに行くこともできません(-_-;)
歳をとったときのことを考えれば、裏磐梯のような豪雪地帯に移住するのはどうかと思いますww

いつもの風景「秋の終わりに」

裏磐梯 冬の訪れ


まだ、紅葉した葉っぱが木々に残っています。
でも、着実に裏磐梯には冬が目の前までやってきています。
寒いですし、シンとした空気が冷たい。
昨日は久しぶりに陽射しにぬくもりが感じられるくらいに晴れていました。
玄関に出てみると、スズメバチがいっぱい。
でも、夏のような元気がありません。
黒いタイルの上をうろついています。
寒いので熱を吸収して温かいタイルの上に集まっているんですね。
もう死んでいるのが、横になっている者もいます。
なんとも、寂しげです。
お客様がいれば、スズメバチの専用超強力スプレーで退治するのですが...
だれもいないので、そのまま放置です。
飛ぶのがやっと!
あれほど生命力と攻撃力のあるスズメバチも寒さには弱い。
かわいそうなくらいに元気がありません。
でも、玄関のタイルにとまっているくらいは良いのですが、
ベンチにいたりすると危険です!
万が一、気が付かずに座ったり、手をついたりしたら、刺されます。
普通だったらすぐに逃げるところが、とっさに動けない様子です。
スズメバチは観察していると、飽きないのですが大変に危険です。
カレワラは過去に手を2回刺されましたが、6時間は激しく痛いです。
刺された場所を流水で冷やしながら、6時間!
その後はグローブのように、大きく手が晴れてしまいました。
思わぬところで、蜂に触れてしまって刺されないように気を付けましょう。
ちなみにオニヤンマとキイロスズメバチの睨み合いを見たことがあります。
おもしろかった(^▽^)

裏磐梯にも雪が降ってきました

裏磐梯初雪
怪しい画像ですね。 霊魂でも飛んでいるみたい(^^;) ストロボを使い、シャッター速度が速度が遅いのでこんなふうにうつります。 天気予報で聞いてはいたのですが、裏磐梯にも雪が降りました。 カレワラが知る限り、五色沼では初雪です。 十数年前にドカッと降って、道路が混乱していたことがありましたが、 例年では早い方です。 裏磐梯初雪
でも、10月の雪も11月も積もりはしないんです。 まだ、地面が温かい。 と、油断しているとドカッときます。 過去にはFRPのカヌー2艇、お料理に活躍していたローズマリー2本が... いろいろと突然の雪にやられています(-_-;) 今日の雪は、それほど積もりそうにありません。

あれです、あれ! あれの種 (^^;)

なんだかわかりますか? たぶん、マムシグサの種です。 五色沼や檜原湖周辺を、散策していると見かけます。 ペンションのすぐ横に咲いていました。 jack-in-the-pulpit
最近見かけないので、思い出せませんでした。 なんだっけ?なんだっけ? ぼやくばかり! 何でも知ってるGoogleChromeさんに聞いてみました。 どのようにして聞くかというと... 画像検索! 上の画像だと、草むらが出てきてしますので、アップで撮ったものを少し拡大しました。 マムシグサ
この画像で検索すると、同じような種子の画像が出てきます。 しかも右上にはマムシグサのような画像が張られていて、説明まで入っています。 この画像の最良の推測結果: jack-in-the-pulpit 学名: Arisaema triphyllum 分類階級: 種 上位分類: テンナンショウ属 画像のリンク先を見てみると、「jack-in-the-pulpit」と書いてあります。 マムシグサのことですね(^^;) 不思議とこの画像を右クリックで画像検索しようとしても出てきません? 画像はたくさん類似したものが出てくるんですが、上の説明はつきませんw マムシグサって、種からも想像できるくらいに大きいんですが、全く気が付きませんでした。

裏磐梯は霜が降りています(・・;)

IMG_3671s
寒いです! 5月2日に霜が降りました。 昨夜のライブカメラの気温計の様子から予想ができていたので、 プランターの花たちは玄関に退避! でも、カレワラが開業した当時はゴールデンウィークに必ず雪が降り、あたりをうっすらと白く染ました。 実際は温暖化なのか、平均気温は上がっていると思います。 それにしても、ついさっきまで雪が庭を覆っていました。 花植えもできないかわりに、雑草もはえないw いつもに増して、殺風景です。 IMG_3665s
昨日撮影したものです。 屋根から落ちた雪が5mほどの山を作ります。 (裏側は別として)最後に雪が消える場所です。 例年だと、4月17日くらいです。 半月ほど遅い。 ふきのとうも発見しました(^▽^) IMG_3667s