一緒にM51子持ち銀河も撮影しました

カレワラ天文台 M51(子持ち銀河) 春の観測会でご覧いただくM51子持ち銀河も撮影しました。 前述(M104ソンブレロ銀河)、頭上で牛飼い座とかんむり座が春の星座と夏の星座を分けている牛飼い座にありますので、まだまだ見頃です。 淡い天体ですが、大きい親の方は中心が明るく、渦がわっかのようにみえます。 土星を上から見たような。 目の良いお客様は、渦を巻いてるようにみえるそうです。 今回は久しぶりだったので、機器の具合を確かめるための撮影です。 カメラのノイズリダクションを使いJPEGでワンショット5分の露出です。 つぎは何枚か撮って、コンポジットしてみます。 コンポジット-何枚かの画像を重ねて、より鮮明な画像に仕上げる技術。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です