昼間の金星をさがそう

ペンションカレワラ 金星を探そう

あそこに見えているんです。
(写ってません)
花に水を上げていると、半透明な月が西の空に浮かんでいました。
うっすらとですか、くっきりときれいに見えています。
「あっ、そうだ。金星を探してみよう。」
6月6日が太陽面通過ですから、あれから3ヶ月っ太陽からかなり離れて見つけ易いはず。
んんん~~
んんんん~~
右目と左目の焦点が合わないんです。
ちょうど良いところに飛行機が飛んできました。
飛行機に焦点を合わせて、きょろきょろ
ありました。
青空にポチリっ真っ白な金星です

今年も天体観測会が始まりました。

120308_1438~01 観測室の除雪をしました。
今年の量は例年並みで平均して1m強でした。
 雨が降ったり、気温が高かったりで雪がしまっている上に水分を含んで重いです。
 とにかく暑い
 上着を全部脱ぎ捨ててTシャツです。
 ぜったい、明日は筋肉痛ですね。
 ところで去年に頑張っていた星空案内人の資格試験ですが、まだ試験を受けていません。
 講習に通うことにも意味がありそうで、の~びり構えることにしました。
 いつも宣伝している金星の観測会が、ことしは行えるようです。
 ただし露とかぶってしまいそうで心配です。
 それとそれとそれと…
 カレワラ天文台で新しい計画があります。
 「宝の持ち腐れは止めよう計画」
 実際の観測会は今までどおりですが、何かを変えようとしていますのでお楽しみに

明けの明星”金星”です - 裏磐梯五色沼カレワラ天文台

金星-裏磐梯カレワラ天文台明けの明星”金星”です。
ちょっと風邪気味のカレワラ。
客室はお客様が利用するもの!
失礼と思いましたが、床暖房をつけて2階の客室で寝ていました。
床暖房は、温まりづらいけれど朝までポカポカと暖かいです。
温風もないし、空気も汚れません。
早く寝たので、朝方に眼が覚めてしまいました(AM6:01)。
窓の外を見ると、薄明の空に金星です。
とってもキレイだったので、携帯電話でパチリっ。
撮影しました。
金星の公転は地球より内側にありますから、太陽から離れることがありません。
火星や木星のように、深夜に見ることが無いのです。
それでも、今日は太陽からずいぶん離れています。
たぶん、望遠鏡で見ると半月のように見えることでしょう。
今地球から見ると、金星の半分が太陽に照らされているのでそんな風に見えます。
詳しくはこちら>金星のカテゴリー
それにしてもキレイに写っています。
ほんとうに今の携帯は、よく出来ていますね。
画像処理も何もしていません。
↓はグランデコのある西吾妻山と西大てんです。
もうすぐ、朝焼けがやってきます。
グランデコ朝焼け

5月1日朝の金星観測会(動画)」 - カレワラ天文台 -

金星(カレワラ天文台)昨日の5月1日の金星観測会です。
だんだん膨らんできたような気がします(W52Tで撮影)。
 画像・動画はAM10:00ごろに撮影したものです。
 この時間になると日差しが強くて、じりじりと暑くなってきます。
 GWがこのまま良い天気が続くと良いのいいですね。
 
 おかげさまで5月2~5日泊は満室となりました。ありがとうございます。
ぜひ、動画もご覧ください。
だんだんと地面が暖まってきて上昇気流が起きるせいか、金星がゆらゆらして見えます。

昼間の観測会「金星(動画)」 - カレワラ天文台 -

カレワラでは2~3年に一度の金星の観測会です。
朝食のあとに金星が太陽の西側にあり、三日月形から半月くらいに見える期間限定です。
今回は4月中旬より始まりました(6月中旬まで)。
なかなかすっきり晴れないのと、霞のかかったような空です。
眼で観察するには問題は無いのですが、ムービーに撮ろうと思うとコントラストが無くぴんとあわせが大変です。
また、観測会のあとで撮影するために気温も上がり始め画像がゆらゆらとゆれてしまいます。
深い青色の空に輝く、白い金星はとてもきれいです。
金星の観測会については金星観測会ブログをご覧ください。

昼間の金星

肉眼で見た金星 昨晩は天気に恵まれずカレワラオリジナルスライドショーになってしまいました。
 朝には澄んだ青空です。
 しかしながらひまわり画像を見ると西のほうから、雲が近づいてきている様子です。
 急きょ朝食前天体観測になってしまいました。
 望遠鏡をのぞくと半月状に近づいていく少し膨らんだ金星がくっきりと見えました。
 さらに今日は肉眼でもはっきりと確認することができ、ほとんどのお客さまが発見していました。
 望遠鏡のファインダーでのぞいて、目をずらして青空を見つめると、ぽちっと白い点を見ることができます。
 それが金星です(画像はEOSKissでとったものです)。
 9月の2つの連休も無事に終了して10月の連休までしばらくのんびりした日々が続きます。
 平日も週末も空室がございます。ぜひ、検討ください。
 ただ、予約がないとお休みにして出かけてしまうことも多いです。できれば早めのご予約でお願いいたします。

空室状況 9月19日現在

金星9月16日 8月25日からはじめた金星の観測会ですが、糸のように細かった金星もだんだんと膨らんできました。
 金星の観測会終了の11月下旬ごろには半月のようになって見えます。
 ↓以前の投稿の金星よりも小さくなっているのがわかります。明けの明星の金星は膨らんでいくのと比例して、だんだんと遠くなり小さくなっていきます。
9月の空室状況です(9月19日現在)
 いまのところ、週末・連休を含め満室の日はございません。2人~家族5人までお部屋をご用意できます。
*9月22日空室あり *23日空室あり *29日空室あり
 平日に満室の日はございません。
 (23日はバストイレ付のお部屋が少なくなっています)
9月の料金
9月はすべて平日料金です。
大人一泊二食 8400円
ファミリー3人プラン 23500円
ファミリールーム4人プラン 28000円
ファミリールーム5人プラン 35000円
(ファミリープランは大人2人までと、中学生以下のお子さんです。高校生以上のお子さんがいる場合にはご相談ください。)
10月の週末・連休も予約が入り始めています(とくに7日は残り4室です)。
*カヌーツアーは10月14日で終了です。

カレワラ天文台「金星の観測会」

8月25日金星9月9日
太陽から離れてきたので前倒しして8月25日から始まった金星の観測会です。
左側の画像が8月25日、右側が9月9日の画像です。
だんだんとほんの少し膨らんできて、その代わり小さくなってきたのがわかります。
まだまだ、見ごたえなる薄い三日月の形です。晴れている日が楽しみです。
(金星の観測会とは朝食の後の昼間の観測会です。上の写真はその際に撮ったものです。11月まで夜と朝の2回観測会が行われます。)
ところで9日に肉眼で見えるか挑戦してみましたがわかりませんでした。
視力と根気が落ちてきているのかもしれません。
ちなみに今度の連休9月15日16日は空室があります。各プラン御利用いただけます。

今日の金星

041002_0906~0001.jpg久しぶりに金星の観測会です。もう丸く小さくなっているかと思いきや、まだまだ半月が膨らんだくらいです。
ただ、空のコンディションの性か?形はハッキリするものの、淡い光になっています。肉眼では確認できませんでした。
というわけで。朝食後の金星観測会を、もうしばらく延長いたします。

今日の金星

040913_0921~0001.jpg今日も風ひとつない良い天気です。時々うっすらとしたすじ雲が通り過ぎていきます。
金星もユラユラとせず、くっきりと半月よりやや膨らんだ姿を見せていました。
なんとなく金星の雲が見えるかのようです。
朝食の後の金星観測会は、しばらく見頃が続きそうです。
失礼ながら、お客様の驚かれる顔がたのしみになってきました。