大内宿の紅葉 2007


大内宿に行ってきました。
平日なので混雑はましかなぁ~と思いつつ、会津美里町から峠を越える道で向かいました。
到着した10時くらいはすんなり駐車場に入れましたが、帰る12時くらいには渋滞が始まっていました。
土日ほど恐ろしいことにはならないと思うのですが。
やはり紅葉の時期は平日でも121号線から大内宿へ向かうのは避けたほうがよさそうです。
去年は10月の終わりに行ってます。 そのブログはこちら→去年の大内宿と塔のへつり
肝心の今年の紅葉ですが、ちょっと遅かったようです。
ピークを過ぎ、もう風が吹くごとにたくさんの葉っぱが散りながら舞っていました。
奥に見える大きな黄色いイチョウの木はまだ少し緑が残ってて、銀杏が鈴なり。
こちらのピークはもう少し先でしょうか。
いや、しかし、美味しそうなモノがたくさんあります。
しんごろう(半つきのうるち米にじゅうねんみそがぬってある串だんご)とつきたてのお餅を食べてしまいました。美味しい。。
そして、お土産もあります。
それは帰ってからのお楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です