蕎麦職人を目指してww

まだまだ、お客様におだしできるほどではありませんがw
十割蕎麦
だんだんと上手に切れるようになってきました。
蕎麦職人は、目指していませんが、お客様に召し上がっていただけるくらいになりたいです(^-^)
ほんと、蕎麦は打つより切るのがむつかしいです。
切るより打つ方がむつかしくなるのは、「基本が出来てから」ということだと思います。
今年(新そばのシーズン)は1kgを売って切れるように練習しようと思っています。
今のところ、最大で800gです。
蕎麦1㎏というのは、そこにお湯と水をあわせて500g混ぜますので、合計1500gです。
一人前が150gとすると、上手に角出しをして、うまく切れば10人前ということになります。
よく切れる包丁、豊蔵さんの蕎麦切りでエプロンがボロボロ!
気を付けて切っているんですが、エプロンが引っかかっています(-_-;)
ところでこの日は開業当初からの御常連さんがやってきます。
この日は普通に洋食コースメニューの予定でした。
でも、わけあって急遽蕎麦を打ち(^^;)
不思議な取り合わせの夕食w
蕎麦コースメニュー
今年は裏磐梯の蕎麦(五色沼ガーデンファーム)がたくさん出来るといいんですが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です