冬の磐梯散歩、終了。。

aaf6eeae.jpgやっと帰りました。スノーボードパークのリフトです。
約4時間くらいの雪山の散歩になりました。
つらい登りもありません。スノーシューでけっこう楽しめました。どこに行っても初心者にやさしいのが裏磐梯の良いところですね。
ただし、銅沼を経由せずに裏磐梯スキー場に向かう森の中は、大きな波の中にいるように視界がせまく、まして霧が出れば道に迷い遭難の危険も無いとは言えません。
充分に下調べをして、安全第一で望みましょう。自信のない方はやはりガイド付きツアーがおすすめです。
あっ、師匠の声がゲレンデから聞こえてきます。塾中のようです。

白い磐梯山で迷い迷い??

81929c76.jpg2度目の休憩です。かなり蛇行しながら歩いてるみたいです。
ここは小さな沼が凍っているんですね。五色沼や中瀬沼付近など、冬の裏磐梯ではよく見る景色です。
裏磐梯スキー場の近くに戻ってきた様子です。音楽が聞こえてきます。
そういえば先ほどケイタイの地図に出ていた青い沼のようなものは、銅沼ではなく裏磐梯スキー場でした。

でかっ!磐梯山噴火で吹っ飛んだ大岩

36362b0d.jpg大きな岩のところまでやってきました。たぶん道を間違えていない様子です。
裏磐梯を散策していると、このような大きな岩に良く出会います。これらみんな、磐梯山の噴火で吐き出されたものです。想像すると恐ろしいかも。
ところで先ほどよりズルをしてスノーシューをはずしてしまいました。人の歩いた後で雪がしまっています。また、スノーボードブーツは登山靴なみにしっかりしていますから、つま先や踵が使えます。昇り下りが楽です。

磐梯山を背にすると。。

cae76d74.jpg帰り道中です。
グランデコスノーリゾートが正面にみえています。飯豊連峰も全景が見えているのですが携帯では写りませんね。
帰り道は銅沼(あかぬま)とは違う道で帰ることにしました。昨日いらした方たちの足跡がしっかりとついているので、たぶん道に迷うことはなさそうです。裏磐梯の人気スポットです。
でも、念のためケイタイで現在地を確認っ。あっ、裏磐梯スキー場が地図に載っていません。銅沼の南東にいるようです。

イエローフォールに到着!

203abd80.jpg今年のイエローホールです。折り重なる氷の柱がとてもきれいです。ほんと夏には滝の存在に気がつかないんですが、冬になると大きな氷の滝が出現します。
振り向くと飯豊連峰の白い山並みが...。
裏磐梯で飯豊連峰がきれいに見える場所は、スカイバレー山岳道路と桧原ビューライン。一番にきれいなのは磐梯山です。
さて帰り道っ。

磐梯山火口スノーシュートレッキング

2f2a8af7.jpgイエローホールに見えてきました。
裏磐梯高原スキー場のリフトを降りてから、のんびり1時間くらいです。想像してたよりもずっと近かったし、起伏もそんなにありませんでした。
カメラマンさんが滝の脇に立ってます。大きいです。

塾長はっけん

9da30588.jpgペンションポローニアさんのオーナーです。オーナー桐沢さんはカレワラのペンションとテレマークスキーの師匠です。どこに行ったにしても、ポローニア方面に足を向けて寝れません。
磐梯山火口イエローホールを初めて見に行った時は、師匠の執筆されたガイドブックを頼りに出かけました(途中でイエローホールの方向が分からなくなり、電話をして聞きました)。
今日はテレマーク塾中のようです。