そして。。 宮城でもアイスだらけ

この記事はカレワラみちのく東北旅行・宮城県情報です。 アイスもソフトクリームもいっぱい食べてきました。 だって、美味しいですから! まずは、松島です。 海岸沿いに並んでるお土産物屋さんの中で”松島独まん”というお店です。 手焼きのおせんべい屋さんですが、ここのソフトが美味しいんです。 すごいんです、究極のバニラなんです。 濃厚で贅沢なバニラがお口の中に広がって、余韻も楽しめます。 ちょっと黄色いのがラ・フランス。 ラ・フランスの甘さが加わって、でもあっさりとした爽やかな味。 アイスは数あれど、ココのアイスはお勧めです。 石巻市にある”風月堂”というパン屋さんでケーキ屋さんで、アイス屋さん。 何でもあるここは、どんな味もあるアイスが楽しい♪ すごく迷うほどの種類は陳列されてるだけでもかなりの数、並んでないのもあるはずなので、いったい全部でどれだけあるのか。 その中で迷ったあげく、真珠をチョイス。ふたを開けると、アラザンが輝いてました。 真珠パウダーが入ってるそうです、見た目にも味にもわかりませんが。 キレイになれるかなぁ~♪ そして、フカヒレです。 買ってから思ったんですが、フカヒレって味がありませんよね。 この味もなんと言っていいか。。お醤油が入っているみたいですが、んん~~。 フカヒレの触感が楽しいんですね。 最後、しめソフトはやっぱりココのが食べたいっ! 福島市の駅前、”ダンケシェーン”の日替わりソフト。 今日は杏仁豆腐でした。 おおぉ~~~~、しめのデザートにピッタリ!! 杏仁、美味しいぃ~♪ この優しい甘さと香り、癒されるぅ~~。 白い味のソフトの時のバニラミックスは上下で分かれるみたいです。 それもいいけど、日替わり味オンリーもいい。 選ぶ種類は3種類なんですけど、それも相当に美味しいからすごく迷います。 最後に来て良かった♪

カレワラの旅宮城 松島遊覧フェリー

この記事はカレワラみちのく東北旅行・宮城県情報です。 約50分の松島めぐりです。 松尾芭蕉が読んだアノ有名な句、景色がきれいに見える日に来たんですね。 今日は雨、どんよりしててぜんぜん島が見渡せませんでした。 でも、かもめは元気でした。 前回来た時にかもめに餌をやってすごく楽しかったので、今回も。 餌は船内で販売してるかっぱえびせん。 船の最後尾のあたりで持って待ってると、かもめがタイミングを見計らって取りに来ます。 よく観察すると、白いかもめの方が餌を取るのがうまい。 茶色は外したり、タイミングが合わなくて落としたりしてました。 得意不得意があるんですね。 雨が降ってたので半身ビチョビチョになりながらでしたけど、それでも楽しかったです。

カレワラの旅宮城 焼き笹かまぼこ体験

笹かま焼き上がり 松島へ移動。 フェリーに乗りたいのですが、時間があるので笹かまぼこを焼いてみました。 ”安部蒲鉾店”の笹かまぼこを自分で焼いて食べられます。 1本200円、真っ白の笹かまぼこを買ってお茶を飲みながら焼きます。 なかなか熱い火?が出てて、顔を近づけると逃げるくらい熱い。 ちょっと茶色に色付くくらいが美味しいですよ、と教えてもらいました。 待ってるとお餅みたいにぷくぅ~と膨れてくるんですよ、笹かまぼこ。 熱々で甘さが増してるみたい、しかもふんわり柔らかくて美味しい。 冷たいもの美味しいですが熱々の方が好きです。 熱いのでハフハフしながら、んん~、美味しかった♪

カレワラの旅宮城 やま登水産おまかせ海鮮丼

塩釜と言えば、カレワラ的には”やま登水産”です。 ココの海鮮丼は美味しぃ~~~! 時間的に持って帰れないならお腹に入れる作戦、実行です。 おまかせ丼を注文。 ご飯がぜんぜん見えないくらいにてんこ盛りに海鮮が乗ってやってきました。 キラキラしています☆ いくら・サーモン・たこ・まぐろ。 数の子、ぶり、しめさば、たまごに甘エビ。 それぞれがうまい、一緒に食べてもまたうみぁい! 好きなのはしめさば。ぜんぜんパサパサしてなくて、脂がのってるジューシーなしめさば。 ご飯にも合うし、もっと食べたいよぉ~。。 でも、お腹いっぱいです。残念。 今回も満足しました、やっぱり美味しかったです。

山脱出、海へ行こう!カレワラの旅・宮城編

この記事はカレワラみちのく東北旅行・宮城県情報です。 夏休み中、こもりっきりのカレワラスタッフたち。 今日はお休みしまして、山から脱出! 宮城・塩釜で美味しい海鮮ものを食べにきました。 やっぱり食べます、食べてばっかりです。 まずは塩釜市場へ。 ココはマグロが美味しい! ザクザクと切っては試食用として出してくれます。うまぁ~~~!! マグロの切り身、というか大きな塊がいっぱいでものすごく安いです。 持って帰りたいですがこちらに来たばっかりで予定がまだまだ立て込んでいます。 仕方ないからお腹に入れる作戦で。 目を引かれたのが、画像のカキ。 プリップリの大きな岩がきがすぐに食べられる状態で1個200円。 レモンだけ絞って食べました。 海のミルクですよねぇ~、口のなかいっぱいにエキスがたんまり。 震えるうまさです、目が覚めます。 はぁ~~~、もっと食べたい。。

宮城・女川で船盛り刺身定食

824102c9.jpg見るからに美味しそうなお刺身が並んでます。 女川漁港の「マリンパル女川」2階のレストランでお昼ご飯。 やっぱりお魚を食べないとねぇ。 鯨の刺身もありました。色や見た目が馬刺みたいで間違えそうです。味もあっさりしてて、生姜で食べるところも似てますね。 ウニ、大トロまで乗ってて大満足です!

宮城・女川に行ってきました

71f76750.jpeg漁港近くの魚屋さんには干モノがずらり! お魚好きオーナーは目がキラキラしてきました。ワクワクしてますよ、きっと。 さんま、タラ、メヒカリ、カレイが干されています。肉厚で美味しそう♪ ずらり列んだ感じが見事です。 しかもお値段も見事。 タラ一串4匹で500円! 「冷凍保存すればいいよ」と教えてもらいました。

宮城蔵王・遠刈田温泉の豆腐屋さん「はせがわ」の豆乳ソフトクリーム

bfd5d91a.jpgお豆腐屋さんなんで、梱包されたお豆腐が水にチャプチャプしてましたよ。 さすがお豆腐屋さん、豆乳がうまいっ! 豆乳ソフトクリームだと書いてましたが、これは”豆腐ソフト”です。 ほどよく甘くあっさり、コク深く物足りなくない。もしかしてお醤油をかけても美味しそうな、ホントに満足なソフトクリームでした。 かなりオススメです、210円。

宮城・蔵王「森のたまご舎」のらんらんソフトクリーム

d24d496d.jpg蔵王の自然の中で伸び伸びと育てた若いニワトリのたまごを使った商品がい~っぱい列んでます。 シュークリーム、クッキー、プリンにオムレツやデザート、新鮮たまごはもちろん、タマゴご飯にぴったりの醤油にマヨネーズまで、とくかくタマゴ商品だらけっ! どれもこれもこだわりがあって美味しそうで、かわいくディスプレイしてあるし、困る~。 バイトはやはりアイスで。 ”舌の上でとろけちゃう”ってヒヨコが宣伝してました。卵白が入ってるそうです、濃厚クリームで230円ですからお安くて美味しいくてお得。 サイズもいろいろあるし、そ-いう気配りが嬉しいお店でした。

宮城・塩釜のやま登水産、再び!

aa638cc3.jpg前に食べた時にあんまり美味しかったので、もう1回行ってしまいました。 1時過ぎに行ったんですが、お客さんがひっきりなしに常にいます。皆さん、美味しいのをご存知の様子です。 前回か引き続き、ネタはおやかたの気分次第な”おまかせ丼”にしました。 どぉ~~ん!お見事な乗りっぷり!甘えび・しめさば・たまご・縁側・いか・たこ・さけ・いくら・ほたて・まぐろにはまち? エビと目があってるようや気がします…