もうすぐ春ですねぇ♪ 「桜だらけ三春町」

滝桜と金星(福島県三春町)
花見山の次は滝桜です。 カレワラ恒例雪見&花見は三春滝桜でしたが、去年は満開が遅く19日福島花見山公園でした。 去年のブログを見てみると滝桜へは25日に出かけていますので、2~3日満開が遅かったようです。 ちなみに滝桜の夜桜画像ですが、金星が写っています。 狙ったわけではなくて、後から気がつきました。 滝桜といえば「渋滞」です。 延々と続く車っ 普通はうんざりしてきます。 カレワラは三春ダムの方の渋滞に並ぶせいか、あんまりうんざりしません。 緑に囲まれ、陽射しも穏やか、の~びりと渋滞です。 並んでいればいづれはつきます。 去年はちょっといい方法を思いつきました。 早い時間(交通整理のおじさんがやってくる前)に滝桜向います。 とにかく早く駐車場に車をいれちゃいます でも、滝桜の周辺はまだ寒いですね。 ひとまわり見物したら、臨時のバスで三春の市街地へ出かけます 三春の桜は滝桜だけじゃありません。 市街地は桜だらけになっています。 どこもかしこも桜です。 のどか~で、ほんと春が似合う街です。 三春福聚寺
この画像は三春福聚寺(ふくじゅうじ)です。 お寺の中は桜だらけ、とくに大きなしだれ桜は見事です。 歴史のある街ですから神社やお寺がたくさんあり、どこにも見事な桜がさいています。 もちろん公園や学校など、民家にも桜が咲いています。 散策していて飽きません 三春の市街地を散策した後、午後になると滝桜行きのバスも空いてくる様子です。 滝桜に戻ると陽射しも高く、暖かくなっています 滝桜ほうろく焼き&さくらソフトこれは三春町の名物「ほうろく焼き」です。 炭火で焼いた三角油揚げに味噌をつけてくれます。 カレワラはいつもフキ味噌をつけてもらってたと思います。 あつあつで美味しいです。 ソフトはもちろん桜ソフトクリームです。 意外と満開のときには、まだ肌寒いんですよねぇ カレワラはいつもウドとか山菜を買って帰ります。 安くて新鮮です。 裏磐梯五色沼110331ところで裏磐梯はふぶいていました。 気温はそれほど低くないので積もりはしないかな? 今年だけは早く春に訪れてもらいたいですね。

沈まない星座

裏磐梯の星空「沈まない星座」
裏の雪原(畑)を、さらにづんづんと歩いていって北の空が良く見えるところまで行きました。 ここまで来ると360度、見晴らしが良いです。 夏と違って少なくと1m以上は高いところに立っているので、周りの木々も邪魔になりません。 星座がわかりますか? あっ山の上に赤く光る物体は飛行機です。 パッと見て、北斗七星が分かりますね。 と言うことは、あれが北極星で、あれがカシオペヤですねぇ。 こればっかりは"あれ"でわかると思います。 カシオペアの左上の明るい星の集まりがペルセウスなんですが、なじみの姿がひっくり返ってしまってるので線を使ってたどりづらいです。 一つっ飛ばしてしまいました。 北極星はこぐま座の尻尾の先っちょです。 星座は右に伸びています。 ケフェヘウス座っわからない? ケフェヘウスはカシオペアの旦那さんでアンドロメダのお父さん、エチオピアの王様です。 りゅう座は頭とわかりますね。 きりん座どこぉ?? もうひとつ、カシオペアとペルセウス座の間に二つくっ付くように並んだ、ぼんやりした小さな光が写っています。 ペルセウス座の二重星団です。 ほんとうの空で探してみてください。 裏磐梯の星座 北極星の下の山が光ってシルエットになって見えています。 あれはたぶんカレワラから真北にある米沢の街の光です。 プラネタリウムソフトで星座早見盤を作っておきました。 画像をクリックしてご覧ください。

沈みゆく冬の星座っ

五色沼の星空
<画像をクリックすると大きくして見ることができます> 天気が良いので三脚にカメラをくっつけて、裏の畑(雪原)を散歩してきました。 ずいぶんとあたたかくなったような気がします。 寒さが厳しいときは冷たくて三脚を素手では掴めないほどです。 ところで沈みゆく冬の星座たちです。 先日、スノーブログで冬の星座をプラネタリウムソフトの画像で紹介しました。 Today's 裏磐梯の星空 星座の探し方はこちらをご覧ください。 オリオン座の大星雲やすばるを「かろうじて望遠鏡で見られる」とご紹介しましたが、西の空低く難しくなってきたかもしれません。 星座っ分かりますが

ふぶきっ!?

110326_1155~01吹雪いてます。 ビュービュー吹雪いてます。 もう降らなくても良いのにね。 いつもだったら大喜びしてボードにワックスがけです。 でも、そんなときじゃありません。 状況を鑑んで、電力事情は大きな問題だと思います。 スキー場は営業見合わせ・シーズン終了です。 いっそ早くあたたかくなってくれれば、良いんですけれどぉ。。 寒いです。 被災地の方や救助を待たれている方が心配ですね。 さいきん、「こんな時に」という言葉をよく耳のしていましたが、 「こんな時だからこそ」って言葉に替わってきたようです。 すこしずつ、元気になってきたんですね。 カレワラも頑張ってます。 もぉ。雪は降らなくていいんですけどぉ。。

もうすぐ春ですねぇ♪ 「福島市花見山公園」

福島花見山26☆
花見山8☆最近、全国区の福島市「花見山」です。 画像は去年の4月19日のものです。 例年よりちょっと遅めの満開だったような気がします カレワラ恒例「雪見&花見」で、グランデコを滑ったあとに午後から花見をしてきました。 4月19日のブログ「カレワラ恒例 雪見&花見」 阿武隈川のほとりに車をとめて臨時のバスに乗って花見山に向います。 人もたくさんいます。 でも人ごみじゃないいんです。 通勤のラッシュの沖の人ごみとぜんぜん違います。 花見の時って、なんかみんな幸せそうですよねぇ。 お花もキレイだけれども、楽しげな人ごみも素敵です。 なんかみんなが優しくなっているような気がしませんか 滝桜の無限渋滞もそうです。 なんか、みんなイライラしていません。 車を出て伸びをしてみたり、近くに咲いてる(どこにでもある)桜を見に行ったり、の~びりした渋滞です。 滝桜の渋滞だけはのんびりです。 うっかりするとエンジンを止めちゃいます。 滝桜は... 花見山は桃源郷に例えられます。 けれどもカレワラは桃源郷を知らないので、花見山のようなところが桃源郷だと思っています。 今年も楽しみにしています。 ダンケシャンのソフトクリームと川俣町で軍鶏の親子丼を食べて来たいです。 今日はコンマ何マイクロシーベルトなんでしょう。 健康に問題は無いと言う話ですから、これ以上のことが無いことを願っています。 っていうか、東電の人も修復に頑張っているようだし、今以上はありませんよね。

震災2

今になって私も被災していることに気がつきました。 24時間電力が供給され、食べるものにも困っていません。 けれどもニュースを見ながら途方にくれる時間が多くなってきています。 ニュースを見ないように心がけるのですが朝起きるとテレビをつけてしまい釘付けにされます。 ひょっとしたら私だけでなく日本中が被災しているのかもしれません。 被災地の方が聞いたらしかられるかもしれません。 でも、私も不安ばかりで心が安らぐ時間がありません。 日本中がそうなんだと思います。 明日から元気に過ごそうと心に決めています。 私もみんなも日本国民だから大丈夫だと信じています。

震災

だんだんと私も事情が呑み込めてきました。 以前からずっと三陸や浜通りが好きで出かけていました。 海の幸が豊富だからです。 小ぶりな牡蠣やさんまが好きです。 またリアス式海岸の複雑な景観にも魅了されていました。 楢葉町では父母がお世話になっていたこともあります。 とくに三陸は想いも深く、思い出も多い場所です。 シャークミュージアムや氷の水族館、マグロの市場、マリンパル女川やら、モグランピアや鯨の博物館。 海と貝のミュージアム行こうと思ってバイパスで高田町の市街地に入ってしまい迷いながら、見つけることが出来ませんでした。 「来年でいいや」って思って諦めました。 浜通りのホッキ飯やあなご丼を楽しみにしていました。 北山崎や碁石ヶ浜のサッパ船の船長さん、海辺のペンションや旅館など大切な思い出です。 被災地の方々には心よりお礼とお見舞いを申し上げます。 早期の復興を願っております。 いま勇気をもって亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

電話が復旧です

やっとNTTの電話が復旧しました。 あわせてauも圏外は解除、通常どおりに利用できます。 猫魔スキー場は18日まで運休。 グランデコは16日まで運休、その後は未定です。 カレワラは連休の食材・灯油を確保しました。 いちおう連休も営業の予定です。 五色沼~猪苗代間の通行止めは、復旧に向けて急ピッチで作業が続けられているようです。

揺れましたぁ~

携帯の地震速報が鳴り響いて、とにかく玄関近くに行きました。 そしてものすごい揺れっ。 人生において身の危険を感じる地震は初めてです。 揺れが少ない瞬間に外に逃げました。 目にしたものは大きく車体を揺さぶっているイプサムっ 鞭のように電線をパチパチと打ち響かせている電柱。 なんか、分からなかったです。 振り向くとカレワラがものすごく揺れてる。 基礎と建物が別方向に揺れてる。 こわれちゃう。 今日のお客様は1組3人です。 余震を注意しながら、携帯の小さな画面でニュースに釘付けっ。 落ち着かない仕事にお食事が15分ほど遅れてしまいました。 携帯が使えず家電を使って、お客様は留守番していらっしゃるご家族と連絡が取れて安心している様子でした。 ふだん、テレビを見ないカレワラもニュースを流しっぱなしです。 コンビナートの火災や津波の様子をテレビでやっています。 ただ事でないことを知りました。