郡山へお買い物っ

110427_1617~16

昨日はゴールデンウィークまえのお買い物に郡山へ行ってきました。
カレワラは買い物が大嫌いです。
お金はなくなるし、時間もどんどんとなくなっていきます。
その上、買い忘れの心配でストレスも大きいです。
けれども、風評・自粛ムードで、今年のゴールデンウィークはのんびりです。
ご予約をいただいたお客様にも、のんびりとお過ごしいただけそうです。
買い物はあまりありません。
ほっ。
ところで冬はゲレンデ通いのカレワラです。
さらに震災の影響で、とにかくペンションから出ていないです。
まるで仙人のような生活っ。
髪の毛が伸び放題でした。
かと言って後ろで束ねるほどは長くない、うっとうしい盛りでした。
床屋さんに行って、すっきり!
今日のお昼ごはんは「とんこつらあめん 楽」です。
セットでご飯付きがよかったのですが、休止中でした。
セットは5月から(震災の影響??)。
そのかわり「東北フェア頑張ろう」?だったか、餃子が100円でした。
普段はラーメン屋さんで餃子を注文しないカレワラも「あと餃子で」お願いしました。
いいですね「頑張ろう!」って言葉っ。
カレワラもブログで「がんばろう福島」って使わせていただいてます。
とんこつラーメンでも食べると、いやでも元気が出てきます。
GW頑張るぞぉ~。
110428_0827~01110510_1746~01
ところで食材屋さんで美味しそうなものを見つけました。
塩さばフレークに、ハニーマスタードソース。
美味しいです。
塩さばフレークは油がのっていて好ましいでした。
お茶漬けに活躍しています。
あたりまえな商品ですが、今までなんでなかったんでしょう?
カレワラが知らなかっただけですか?
そう考えれば、アジの開きフレークとか、鯛のフレークなんて上品そうです。
ホッケでも良いし、ヒラメもいけそうですね。
ブリはどうですか??
ん~??
ブリやマグロは切り身でいただきましょう。
なぁ~んてのんびりしたお買い物でした。
帰ったら準備でいそがしぃ~。

春ですねぇ♪ 「猪苗代観音寺川の桜」

観音寺川の桜観音寺川桜祭り
春がやってきましたね。
本来なら花見の季節はせわしないカレワラっ。
今年は友人から花の便りを聞くばかりっ。
ここぞカレワラ性根を据えて仕事をしなくてはぁ。。
(と言うほど仕事をしていないのですが、花見って気分になれませんねぇ~)
とは行っても、花見は桜ばかりではありません。
もうすぐ水芭蕉が咲き始め、キュウキンカやショウジョウバカマっ。
ワタスゲやコバイケイソウ、イワカガミやら…。
花の名前をあげていったら、きりが無いほどこれからの季節に花見が待っています。
そうそう、大桑原つつじ園、須賀川ボタン園っ。
楽しみはいっぱいです。
ジュピランド平田の芝桜はどうなるんでしょう??
心配です。
観音寺川5観音寺川4
まずはGWです、
例年並であればゴールデンウィークに満開を迎える猪苗代観音寺川の桜です。
JR川桁駅付近から観音寺まで1kmくらいの桜の回廊が楽しめます。
途中の神社には商工会主催の桜祭り模擬店が立ち猪苗代の美味しいものも楽しめます。
観音寺川には河原がありブルーシートを広げてお弁当やお酒を楽しんでいる人とも見受けられます。
ただ、カレワラの印象では福島の花見は寒いっ。
なんかちょうど満開の頃に寒くなります。
晴天、おべんと日和、でも寒いっ。
車をとめる場所は上流の観音寺橋に大きな駐車場があります。
そこから歩いて往復2kmくらい、ところによっては桜のトンネルの下に川が流れせせらぎが聞こえるなんて場所があります。
やっぱそういう場所でおべんと食べたいですね。
要防寒着っ。
観音寺川の桜20110427ところでタイトルに「春ですねぇ♪」と書きながら、今日の観音寺川の桜です。
まだ、つぼみ。
どこだかのお宿さんのブログに猪苗代も桜の季節って、書いてあったので期待していたのですが早かったようです。
河原以外ではちらほらと咲き始めています。
さて、いつ頃が満開でしょうか?

夏休み期間の空室状況 大人2~4人部屋(8月10日更新)


*2011年夏休み料金&空室状況*

ツインルーム・トリプルルーム・4人部屋の空室状況&料金です。

ファミリープラン(中学生まで)をご希望の方はこちら>>ファミリープラン料金&空室状況
表示の料金は1泊2食おひとり様あたりの料金です。


8月10日更新

<お知らせ>(クリックして詳細をお読みください)

*東北6県(+茨城県)在住のお客様&東北に帰省のお客様は5%引きです

*お一人でご宿泊を希望されるお客様へ





 
スタンダード
バストイレ付
 
部屋タイプ
 
部屋タイプ
1名利用
2人部屋
3人部屋
4人部屋
2人部屋
3人部屋
8月
18日
10000
9000
9000
9000
10000
10000
19日
9400
8400
8400
8400
9500
9500
20日
10000
9500
9000
9000
10500
10000
21日
9400
8400
8400
8400
9500
9500
22日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
23日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
24日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
25日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
26日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
27日
9400
8400
8400
8400
9500
9500
28日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
29日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
30日
8950
7950
7950
7950
9200
9200
31日
8950
7950
7950
7950
9200
9200



 お食事のみの幼児を増やす場合は+3000円、乳幼児施設使用料は1000円です。

 ご家族でご利用いただく場合は、お得なファミリールームプランをご利用ください(大人2名以下、幼児・小学生・中学生も可)。


ご予約・お問い合わせは 0241-32-3105

7:00~23:00)





2011年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : karewara

お盆休み期間の空室状況 大人2~4人部屋 (8月10日更新)

2011年お盆休み期間の料金&空室状況
ツインルーム・トリプルルーム・4人部屋の空室状況&料金です。

表示の料金は1泊2食おひとり様あたりの料金です。

8月10日更新

<お知らせ>(クリックして詳細をお読みください)

*東北6県(+茨城県)在住のお客様&東北に帰省のお客様は5%引きです

*お一人でご宿泊を希望されるお客様へ

 
スタンダード
バストイレ付
 
部屋タイプ
 
部屋タイプ
1名利用
2人部屋
3人部屋
4人部屋
2人部屋
3人部屋
お盆期間中
10日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
11日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
12日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
13日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
14日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
15日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
16日
10500
10000
9500
9500
11000
10500
17日
10000
9000
9000
9000
10000
10000
18日
10000
9000
9000
9000
10000
10000
 



 お食事のみの幼児を増やす場合は+3000円、乳幼児施設使用料は1000円です。

 ご家族でご利用いただく場合は、お得なファミリールームプランをご利用ください(大人2名以下、幼児・小学生・中学生も可)。


ご予約・お問い合わせは 0241-32-3105

7:00~23:00)





2011年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : karewara

お盆休み「ファミリールーム」の料金&空室状況 (8月10日更新)

2011年お盆休み期間の料金&空室状況 (ファミリープラン)

大人1~2人と中学生までのお子さまを含むファミリープランです。料金は対応プランの人数合計のお値段です(1泊2食)。

幼児を含む場合は1000円引き、幼児を1人増やす場合は3000円(ベット無し・食事付)です。

高校生を含む場合や大人が3人以上になる場合はご相談下さい。

8月10日更新

<お知らせ>(クリックして詳細をお読みください)

*東北6県(+茨城県)在住のお客様&東北に帰省のお客様は5%引きです

   ファミリー3人  ファミリー4人  ファミリー5人
10日
25000円
30000円
37500円
11日
25000円
30000円
37500円
12日
26500円
32000円
40000円
13日
26500円
32000円
40000円
14日
26500円
32000円
40000円
15日
26500円
32000円
40000円
16日
26500円
32000円
40000円
17日
25000円
30000円
37500円
**
ご予約・お問い合わせは 0241-32-3105

7:00~23:00)





2011年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : karewara

夏休み期間ファミリープラン料金&空室状況 (8月10日現在)

夏休み期間の料金&空室状況2011 (ファミリープラン)

大人1~2人と中学生までのお子さまを含むファミリープランです。料金は対応プランの人数合計のお値段です(1泊2食)。

幼児を含む場合は1000円引き、幼児を1人増やす場合は3000円(ベット無し・食事付)です。

高校生を含む場合や大人が3人以上になる場合はご相談下さい。

8月10日現在

<お知らせ>(クリックして詳細をお読みください)

*東北6県(+茨城県)在住のお客様&東北に帰省のお客様は5%引きです




更新–>

8月
   ファミリー3人  ファミリー4人  ファミリー5人
18日
23500円
28000円
35000円
19日
23500円
28000円
35000円
20日
25000円
30000円
37500円
21日
23500円
28000円
35000円
22日
22000円
28000円
35000円
23日
22000円
28000円
35000円
24日
22000円
28000円
35000円
25日
22000円
28000円
35000円
26日
22000円
28000円
35000円
27日
25000円
30000円
37500円
28日
22000円
28000円
35000円
29日
22000円
28000円
35000円
30日
22000円
28000円
35000円
31日
22000円
28000円
35000円
 



ご予約・お問い合わせは 0241-32-3105

7:00~23:00)





2011年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : karewara

遠藤園芸さんのお米っ

県内はもとより全国的にも糖度の高い美味しいお米です。
贈答用に使われるプレミアム米です。
GW用のお米が今日納品されました。
もちろん、去年生産されたもので、空調の効いた密閉された保存庫に入っていたお米ですから大丈夫っ。
と言うよりも、本宮町は安全が確認されて作付けがはじまったようです。
でも、去年生産されたお米さえもごくわずかでありながら、いつもの注文がなくなっているそうです。
そもそも。本宮町の山に近い地域の稲作は、安積疎水と言う農業用の水路によって補われています。
なんと猪苗代湖の水です。
安全な食品を子供たちに食べさせたい発想の農家さんです。
(いぜんにブログしましたが農薬的にサトウニシキを食べない人)
この人が安全といえば、まず大丈夫でしょう。
農薬は最初の除草以外は使わないという本物の低農薬米です。
遠藤さん「おれらの地域の検査結果あるんだけれど。今日は持って来なかった、こんどおくるわっ。」
カレワラ「いや良いです。遠藤さんが安全と言うならばっ。」
まぁ、健康に問題があるのであれば、検査結果以前に国から出荷の差し止めがあるでしょう。
花は福島県産指定で引き合いがあり、売れているそうです。
皆様の福島応援のおかげですね。
でも、震災で3分の1がつぶれてしまったそうです。
お花たちもかわいそうぉ。。
明日は精米したてを炊き立てをいただいちゃおっかなぁ。。
味見はオーナーの大切な仕事です。

春ですねぇ♪ 「ふきのとうを発見!」

第一ふきのとう発見って、言うよりも群生しています。
茶色く黒く湿った落ち葉なかに、薄黄色のふきのとうがたくさん咲いています。
ふきのとうが咲いたくらいのことでブログをするほどのことではありませんが、
緑を感じること無い季節を越えて、眩いようなふきのとうの群生です。
ほんと春の到来に心がワクワクしてきます。
ここ数日の温かい天気と雨っあっという間に雪が解けていきます。
裏磐梯は雪が解けてふきのとうが見えてくるとすでに花が開き始めていて、食べごろを過ぎてしまっている場合が多いです。
でも、探せば美味しそうなのがあるかな?
今日の夕飯は用意済みなので、つんつんっ。
突っついてみました。
春への扉へノックっノックっ。
たぶんどこかで水芭蕉が芽吹き始めているんです。
あそことか、そことかぁ。。
その場に行かなくても想像出来ます。
ワクワクしてきますねっ。
でもっ、ちょっぴりボ-ドは物足りなかったかな。

春の星座「獅子座」 - 天文台のあるペンションカレワラ(裏磐梯五色沼)

しし座ワイド(星・星座)
(去年撮影した画像です。今年の土星は順行しておとめ座に移動しています)
春の星座、黄道12星座の蟹座の次は獅子座です。
図鑑やプラネタリュウムで、獅子座の勇姿を見たことがありますか?
大きな首を持ち、もったりと大きな体と横たえています。
数多い星座のなかでも、説明を必要なく王者の風格を持った獅子の姿に星々が輝いています。
首、前足、後半身など星空に神話の獅子の姿を当てはめられます。
それほど古くから獅子の姿に譬えられた星々です。
先日のブログで「星座占いって本当かしら?」みたいな事を書きましたが、獅子座のアルバイトさんは抜きん出て多いです。
スノーブログのなつきちゃんが獅子座です。
あと双子座の方が多いです。
そのほか、山羊座や魚座です。
最近は目だっておとめ座、牡牛座の方が増えています。
夏にあれこれとブログをしてくれたあっちゃんやもとちゃんがおとめ座です。
ここにあげたのは5星座、残りは5星座は1~2人です。
ちなみに射手座に友達は多いですがっ、バイトさんに射手座の記憶がありません。
なぜこんなに偏るんでしょうね??
偶然でしょうか?
やっぱなんかありそう??
もとい、獅子座っ。
獅子座も蟹座と同じくヘラクレスの12の冒険に出てくる神話の星座です。
王様の命令で12の危険な冒険をするいちばん最初のお話です。
「アネメの谷の化け獅子を退治せよ」
ヘラクレスは獅子を退治に行く途中で、大きなこん棒を作ります。
ヘラクレスにこん棒って、岩石オープンにこん棒みたいに似合います。
獅子の住みかで、ヘラクレスは何日も獅子の帰りを待ちます。
そこへ、たてがみを血で染めた獅子が帰ってくる。
さっそくヘラクレスらしく獅子を弓で射る。
ヘラクレスの弓はケイローン(射手座)に教わりました。
でも弓なんて、化け獅子に効くわけが無い、急所に命中しても跳ね返されちゃう。
気がついた獅子の猛攻っ、ヘラクレスはこん棒で攻撃っ。
あらっ!棒が折れちゃう。
せっかく硬い木で作ったんですけどぉ~っこん棒。
最後は獅子の首を絞めて退治したそうです。
獅子座、海蛇座、蟹座はヘラクレスと戦った勇敢なものとして星座となりました。
それはゼウスの奥さんのヘラの影響です。
ヘラクレスはヘラに憎まれていたために過酷な冒険をする羽目になったし、ヘラクレスと戦った者達が星座になっているようです。
ヘラクレスがなんでヘラに憎まれていたかは、神様の世界にもいろいろな事情があったんだと思います。
ちなみにヘラクレスは勇者なのに明るい星を持たずに頭が北を向けていません。
ヘラによっぽど憎まれていたんですね。
まわりもヘラに気を使ったぁ~。
M105 ngc3384 ngc3389 裏磐梯五色沼カレワラ天文台ところでカレワラの天体観測会で獅子座の天体は見ません。
天体が無いわけではないどころか、天の川銀河(銀河系)やアンドロメダ銀河のような大きな天体が集まって銀河群を作っています。
この画像は105付近を撮影したものです。
さらにngc3384やngc3389などの暗い天体も写っています。
3つはたぶん0.2度くらいの円のなかに入ってしまいます。
それほど密集して数十の銀河が3000万光年のかなたに集まっているそうです。
もっと大きく分類すると、おとめ座の銀河団の一部に当たるそうです。
M105は9.3等星です。
NGC3384になると10等星、NGC3389になると11.8等星です。
1時間くらいの短い時間の観測会では見ごたえありません!
獅子座にカレワラ天体観測会で紹介するようなものはありませんでした。
けれども、肉眼で見る獅子座の姿はライオンそのものです。
勇ましい姿を想像して、ロマンチックな気分になれる星々です。
とくにゴールデンウィーク中は月に邪魔されずに楽しめる星座です。

春の星座「蟹座」 - 天文台のあるペンションカレワラ(裏磐梯五色沼)

かに座
黄道12星座の春一番は蟹座です。
蟹座のかにはヘラクレスの12の冒険にでてきます。
九つの首のあるヒドラという化け物退治に出かけるお話です。
沼地でヒドラを見つけてヘラクレスはあの大きなこん棒を振り上げて戦います。
ヒドラとは沼友(沼のお友達)の蟹は、ヒドラを助けようと思って沼から出てきたそうです。
そして、大きなハサミでヘラクレスの足をチョッ…。
ヒドラとの戦いに夢中だったヘラクレスに踏み潰されちゃいました。
友達のために勇敢にもヘラクレスに戦いを挑んだ蟹座って立派ですね。
暗い星ばっかりでどこにあるのかわからないけれど、蟹座ってえらいっ。
ちなみにカレワラは7月9日生まれの蟹座です。
蟹座は、世話好きな母性愛、情にもろく感情的、守りが強く排他的、多情と言われるけれど家庭的、そして守護星に月を持ちますので女性性です。
そういえば、蟹座のお友達達(男性)はみんな女性っぽいよなぁ。。
夏に家族で遊びに来てくれた国防を担うレインジャー君も女性っぽいです。
見た目はゴツイし、趣味はラグビー、襟に輝くレンジャーのバッチ。
いかにも男なんだけれど、眼差しや会話がどこか女性特有のやさしさを持っています。
カレワラはどうだろう?
そうそう、よく女性の方から「お嫁さんに欲しい」なんていわれて、肩を落としてました。
星座の占いってあたるんでしょうか??
さておき。
上述、とにかく蟹座は見つけにくいです。
西側にカストルとポルックスが輝く双子座、東には大きな首を持った獅子座です。
その間なのだから、この辺かな?
裏磐梯のような暗い夜空で月の無い日だとなんとか見つけることが出来ます。
この辺かな?の辺りをぼんやりと眺めていると、青白くぼんやりした光のシミを見つけることが出来ます。
4月7日の日記「春の星座と冬の星座」で見てください。
画像をクリックをして大きくするとほぼ真ん中辺りに写っています。
プレセペ星団これは蟹座の散開星団「プレセペM44」です。
上の画像だと星が集まっている様子がわかります。
(五月に入り蟹座が西に傾きかけた頃に撮影しました。上方面が東、下が西です)
拡大してみると、こんな感じです。
100個以上の星がばらばらとたくさん集まっています。
肉眼でひと粒ひと粒を見ることの出来ないくらい星の集まりですが、肉眼では見分けることが出来ず、天の川のようにぼんやりと光のシミに見えてしまいます。
かなり明るいものです。
秋口(11月頃)の深夜に暗い東側にあるときは明るく見えます。
わかっていてもぼんやりした大きな光のシミが、視界の端っこを横切るのでドキッとします。
このあと、ゴールデンウィークの頃に新月を迎えますので、暗い夜空に出かけたらプレセペを探してみてください。
20時ごろで南西の空の高いところにぼんやりした光を見つけたら、その辺りが蟹座です。
ゴールデンウィークも天気が良いといいですね。
ちなみに近年平均のゴールデンウィークはあたりの日が多いです。