磐梯山も秋らしくなってきました!

磐梯山宝の山

磐梯山に秋がやってきました!

午前中に猪苗代へ買い物に行った際に撮った画像です。
頂上付近1819mが赤く染まっています。
磐梯吾妻スカイライン見ごろなんですが、火口付近警戒警報で通行止めです。

宝の山ですね。
「笹に黄金が~♪」は諸説あるそうですが、宝の山に黄金な感じです(⌒▽⌒)

夏の終わり8月の下旬だと、蕎麦の白い絨毯です。

磐梯山蕎麦畑

新蕎麦が出始めるのは、店によって違いますが11月に入ってからです。
五色沼ガーデンファームの蕎麦も、蕎麦を引いてもらう順番が回ってこないそうで、11月中旬です。

新米に新蕎麦!
待ち遠しいですo(^^o)

ダブル秋刀魚にぶり大根にカブの味噌汁
ところで秋刀魚が税込み98円でした。
この時を待ってました!
朝ご飯を食べずに来たかいがありました。

二匹買ってきて、ダブル秋刀魚(^_^)vブイ
さらにブリ高原大根にカブの味噌汁です。

 

高原野菜の直売が始まっていました!

高原野菜の直売が始まっていました。
噴火記念館(ゴールドハウス目黒さん)の隣にある山國屋さんです。

大根100円、レタス・サニーレタス150円、トウモロコシ100円などなど

カレワラはほうれんそうと白菜、キャベツを狙っています。
新鮮なホウレンソウが150円、白菜は小が200円、まるまる大きな白菜が250円です。
おっきなキャベツも250円。
大根も買いました!
白菜なんてスーパーで1/4が98円(税抜き)で売られていました。
ホウレンソウも200円以上(^^ゞ
大根も広告の品158円みたいな値段です。
最近はマーケットでも、地元の野菜を売っていますが、白菜やほうれん草は季節によるかな。

大根を買ったので、さっそくおでんですo(^^o)

(おでんにちくわぶは必須です)

おすすめソースカツ丼♪「伊藤食堂さん」

発症は福井、会津や名古屋に飛び火したようです。
でも、名古屋は八丁味噌とゴマ!味噌かつが美味しいです。
会津で一番最初にソースカツどんを始めたのは白孔雀食堂さんです。
福島の豚肉は、とてもおいしいです。
すぐに人気メニューになったと思います。

「伊藤食堂さん」
とにかく豚肉がおいしい!
そこそこお肉が厚めなのに、ジューシーです。
(厚めの肉は、揚げ時間が長いとパサパサになります)
水分ばかり多くて、揚げるとパサパサになる肉を水豚と呼んでいるそうです。
業者さんが水豚を配達すると、持って帰らせるそうです。
ちなみに旦那さんはお肉屋さんだったそうです。
肉に目がきくはずです!

ぜったい美味しいです(カレワラは)
初めて食べたときは、「これ豚肉?」って思うほど驚きでした。

会津伊藤食堂さんソースカツ丼

裏磐梯の新名所「なごみの水(南極越冬カレーシリーズ)」2

旧しらかばペンションさんの松田さんが旧ペンションでカフェ&手打ちうどんやさんを開業しています。 松田さん! 通信士として南極の越冬、電電公社や25万トンタンカー(嵐でも揺れないそうです)で無線技士でした。 通常のあいさつ ペンションのオーナーが出会うと、普通に天気の話だったり、予約の状況の話題だったり、 そんなことであいさつ代わりの会話が始まります。 ところが...松田さん! 「昨日は電離層はF層の状態が...」「ウズベキスタンと交信したんだけれど...」 電離層(無線)の話から始まります(^▽^) ちなみに松田さんはモールス信号シニアの部で世界4位です☆ 3位までは旧ソ連邦東欧の方、まるでファクスの受信音のようだったそうです。 と、まぁ。。 松田さんといると私の知らない世界のネタをたくさん教えてくれます。 厨房の阿部さんも阿部さんでつわものなんですけれどねw 本題です(^^;) 南極カレーシリーズ! もちろん、1日目はカレー南蛮をオーナー自家製の杵つき餅入りでお願いしました。 おいしい~(^▽^) トロリとしながらもコシがあって、とけてしまわない餅にカレーが絡みます! 設備屋さん「おれ、明日はそれにしよう、うまそうだ!」 旨いです☆ ルーツはまさしく南極越冬にあったようです。 隊員のためのお夜食に冷凍うどんが冷蔵庫の入っていて、レトルトのカレーをかけて食べておいしかったそうです。 それの再現! とは言っても、裏磐梯は局地だけれど”南極での感動”をもちだしたら足元にも及びませんw 阿部さんが工夫されて、松田さんが極地で感じたカレーうどんの感動を裏磐梯でも共有できるように料理されています。 んっ、癖になる! 3時頃、もしくは3kgの仕込みが無くなると閉店です。 少し早めにスキー・スノーボードを切り上げても食べる価値ありです(^▽^) ちなみにカフェメニューのコーヒーも美味しいですが... ごめんなさい! カレワラはコーヒーメーカーで入れてますが、負けてませんww

会津坂下(ばんげ)で馬刺し定食(ロース)1200円

スケートボードは1時半ごろに終了、3時間ほど休み休みやっていました。 さて、お昼ご飯です。 すぐ近くに道の駅があります。 レストランにサラダバーがります。 道の駅の地産地消サラダバーが気になったのですが、サラダバーだけを注文すると1000円ちょっと。 (ドレッシングも美味しいみたいです♪) 丼もの+1000円、ん! サラダバー付きのメニューもあるのですが、スケートボードでお腹がすきました。 和食が食べたいし、ドカンといきたい! 会津坂下(あいづばんげ)堀ドライブインへ行ってきました。 馬刺しの定食と、おまけの桜煮込みが有名です。 スケボーに参加した高橋さんは郷土ものが好きなので、ニーズに合っていたようです。 馬刺し(ロース)定食の感想。 「そこらの居酒屋では食べれない。ボリュームもありますね」 1200円(税込み)です。 馬の煮込みも気に入ったようです・ 少なめに見積もって粗利4割で、原価が667円(税抜き)になります。 お得ですよね(定食屋の長男的に考えると...) 馬刺し定食(ロース)
カレワラの食べた桜焼肉定食(バラ肉)950円。 美味しかったんですけれど、焼肉にしてしまうと牛だか馬だか、よくわかりません(^^;) ラムカレーを作ったら、ビーフカレーと変わらないのと一緒です。 とにかく、ボリューム満点! 堀ドライブインは桜肉の販売店なので、桜精肉店が併設されています。 高橋さんは桜のレバーを買っていました。 美味しいものは、やっぱり産地で食べるのがイイですね。 ちなみに桜鍋定食があったのに気が付きませんでした。 次回です(o^。^o) 会津坂下 桜焼肉定食

シュークリームが食べたい!

きょんちゃんがシュークリームを作っています。 みんな、きょんちゃんのシュークリームが食べたぁい! IMG_4139s
きょんちゃん「シュークリームはカスタード」 生クリームオンリーは好きじゃないそうですw その生クリームを鍋で熱を入れる時の気合! 「それってさー」 「黙っていてください!」 クリームを混ぜ合わせてから、熱して出来上がるまでのスピード(゚O゚;) 出来上がりました(まだクリームは入っていません) さすが製菓学校。 とは言っても、4月に入学してから、まだ4ヶ月しかたっていません。 マジパンにしてもそうですけど、たった4ヶ月と思います。 IMG_4148s
教わることと学ぶこと。 学校で教わり、得た知識で自ら経験して学ぶ。 両方がうまく出来て技術を習得するんだと思います。 結局は自助努力で、受け身に構えていても始まらない。 ほぼドイツ人のさとちゃんは、若き日にドイツワインに魅せられてしまったそうです。 「やってみる!」と言われて「やってみます!」 ドイツ語も解らないのに、その日から3か月もドイツのワイナリーでブドウの収穫をしてきたそうです。 ある意味、よっぽど好きじゃないとできないw そんなことを自分で書いていながら、頭が痛くなってきました。 でも、製菓もドイツもペンションも、よっぽど好きじゃないとできないですよねww

ジュンサイ取りに行ってきました(^o^)/

今日は商工会観光部会の勉強会です。 「ジュンサイ取り体験!」 いつもだったらサボっちゃったりするんですけど、いちおう副分会長ですw さっさと朝ご飯を作って食べて、出かけてきました。 あまりノリ気じゃなかったカレワラ(^^ゞ けっこうハマってしまいました!! 1時間、小舟に乗って没頭してました。 以前、友人と裏磐梯でカヌーをしながら、酢醤油持参でジュンサイを取って食べました。 なんか、生だとお腹を壊しそうで、カレワラは気持ちがよくなかったのですが、大丈夫だそうです。 みんな真剣にジュンサイ取り
みんな没頭しています! 参加されている女性の方で、ほっぺたに開いたジュンサイを張り付けていました。 「これはやったほうが良い!」 美容効果を見出した様子でした!? こんな感じの小舟に乗って、ジュンサイを探します。 探すといっても、水面近くの葉を寄せると、まだ葉が開いていないクルッと巻いたジュンサイが出てきます。 いっぱいあります。 じゅんさいのお花もついてますジュンサイありました!
これの咲いているところジュンサイ(¨O¨;) 赤いところはつぼみだそうです。 とにかく、味とか香りとはあまりありません。 にゅるっとした、食感とのどごしがおいしいようです。 酢の物にするのが一般的ですが、しょうが醤油でジュンサイ丼なんておいしいそうです。 ご存知のように、大変高価! (カレワラは1時間で1500円分くらい取りました) のんな風にジュンサイポイントに向かいます
裏磐梯のわかさぎも無味無臭です。 なにを食べてるのかわかりませんw いやっ嫌みのある香りや味のまったくない、魚のてんぷらは珍味かなww 取ってきたジュンサイは湯がいて、流水に漬けてあります。 暑いのでトコロテンに入れて食べようか?思案中です♪ 裏磐梯エコツーリズム協会「ジュンサイ取り」

こんなものを見つけました!

福島の味「いかにんじんポテチ」ポテトチップス「いかにんじん味」 ひょっとしたら、CMでやっているのかもしれません。 カレワラはあまりテレビをみないので... 知りませんでした カルビーの社長さんは福島の出身らしいですね 手に取って買うべきか?検証していると、数人の方が買っていかれました。 なんか、引っ込みがつかなくてカレワラも買いました(^^ゞ ポテトチップスってお腹にお肉がつくイメージです。 めったじゃなくて、来客がある時以外は絶対買わない! それでも食べたいときは、自分で作るww お味はおいしいけれど... いかにんじん??? 次はニシンの山椒付け味かな(^o^)/ いやっ十割蕎麦チップス!

歓迎会

五色沼ビジターセンター 国立公園のレンジャーさんとサブレンジャーさん、ビジターセンターの新人さん♪ 3人の歓迎会を受けたわまりました なれない宴会料理w 食いしん坊のカレワラなりの肉料理が多くなるww ごめんなさぁいo(_ _)o でもっそれなりに満足してくださったようで、ひとまず安心w カレワラも参加させていただき、なんと深夜1時ごろまで盛り上がっていました 裏磐梯の環境をまもり、自然に対するサービスを行っている大切な人たちです。