鶴ヶ城

ひまわりを見に風の高原に行ってきました(布引高原)

2019-0818布引高原ひまわり
ひまわり咲いてません(-_-;)
2018-08-19布引高原ひまわり
去年の19日のひまわりです

去年、ひまわり好きのいずちゃんのリクエストで布引高原に行きました。
いちめんひまわり畑ですo(^^o)

ことしは...
やっとつぼみを付けた感じでした。
駐車場も空いているし、人もまばらです。

地元の方らしき屋台が出ていましたが、去年のように高原野菜は売っていませんでした(・_・、)

布引高原コスモス

コスモスもちらほら。
まばらです。


布引高原を降りてきたところのチューリップ畑です。

布引高原を降りててきて、国道294号線とのT字路の手前です。
去年に比べると、まだまだの様子でした。
ストリートビューにも載っていました!

物足りないので、帰りに猪苗代地ビール館でソフトクリームを食べました。

猪苗代地ビール館ソフトクリーム
猪苗代地ビール館ソフトクリーム

無人島に上陸!(アルバイトスタッフカヌー操縦訓練)

カヌーを漕いできましたー
ほんの3時間ほど?

ボラバイトスタッフカヌー操縦訓練
アルバイトさんたちのカヌー研修

今回のカヌー操縦訓練のミッションは、湖上の無人島上陸!
マムシとか、蛇の脅威を避けるために草木のない小さな無人島に上陸します。

その後、つり橋をくぐり、いかり潟の入り江に向かい、帰路につきます。

風は少々ありましたが、さほどの影響もなく楽なローイングでした。
疲れました!(バイトさんたち)

裏磐梯桧原湖カヌー体験プランの1日コースの午後はフリーになります。
桧原湖の対岸へ横断とか、湖沼の探索とか、
自由にツアーが楽しめます。
ただ、1日カヌーを漕ぐのはけっこう体力を消耗します(^^ゞ

五色沼遊歩道を歩いてきました!

毘沙門沼でソフトクリーム

五色沼を散策しました!

木漏れ日が揺れる森道を下っていくと、木々の奥、息をのむような、湖沼のブルーが現れます。

ブルーと書きましたが、光の加減や場所によって、エメラルドグリーン、ターコイズブルー、パステルブルー、、、一言では言い表せない、神秘的な色彩。

水面には湖畔の緑も映り込み、眺めていると、自分の胸の内まで青く透き通っていくような清々しい気持ちに。

道脇に咲く花々や、見たことのない虫たちにも目を奪われながら、いくつもの湖沼に立ち寄りました。

すれちがう人達と挨拶したり、「本当にきれいですねー」なんて一緒に沼を眺めたり、穏やかないい時間。

散策後は、ソフトクリームで一休み。

わたしは、五色沼(うっすら塩味でサイダーのような風味)と桃の2色ソフト。ゆきみちゃんは、桃とチョコ。お土産屋さんの隣に売店があります。

おいしかった〜

空には入道雲がもくもく。

蝉の合唱もあいまって、すっかり夏休み気分なひとときでした♪

五色沼スノーシューデビュー(^^♪

なんでも挑戦したいらびちゃんスノーシュートレッキング

スノーシューデビュー

らびちゃん、五色沼でスノーシューデビュー!

なんでも挑戦したいラビちゃんは高校生の時に登山部、雪の山も歩いてみたい!
山ではないけど、五色沼でスノーシューデビューです。

「スノーシューって初めて聞きました。かわいい名前ですね!」
んん??
言われてみれば確かにね(^^ゞ

愛用のミラーレスカメラをもって、出発!

初めてのスノーシュー毘沙門沼
スノーシューデビュー

大雪の後でなければ、前に歩いた人の足跡で獣道のようなルートが出来ています。
かといって、スノーシューで踏み固められているので、ツボ足で歩くと埋まります。

毘沙門沼で代表的な風景の展望台まえは雪に閉ざされて真っ白でした。
奥に進むと毘沙門沼には、雪もなく銀世界にエメラルドグリーンの水面が広がっていました。

木々が緑の葉をたくわえたグリーンシーズンとは違った神秘的な世界です。

白銀の雪景色にエメラルドグリーンの毘沙門沼
白銀の雪景色にエメラルドグリーンの毘沙門沼

森の中は風もなく、静寂しきっています。
空の清々しい青とグレーの木々、光る雪景色、不思議な世界です。

鳥の飛び立つ羽音にビックリ(゚O゚;)

冬の五色沼の森
冬の五色沼の森

やっと、赤沼につきました!

最近の赤沼は赤くありません(^^;
残り少ない赤い部分は、雪に隠されてしまっています。
うっすらと緑色の水面に木々を映していました。

このあと桧原湖の裏磐梯高原駅に向かって、青沼に行く予定でしたが...
お腹空いた!

裏磐梯ビジターセンターから、写真を撮ったり、おしゃべりしたり、
のんびりと歩いて赤沼まで1時間でした(^^;

コースはトレースされていたので、さほど疲れませんでした。

らび ちゃんも楽しかったようです(^-^)

五色沼の赤沼にスノーシューで到着
赤沼到着!

猪苗代カワセミ水族館に行ってきました

猪苗代カワセミ水族館に行ってきました!

以前は水産試験場の一部だったような?
アクアマリン福島が管理するようになって、カワセミ水族館になりました。

猪苗代リゾートスキー場の通り道なのでいつも見かけるのですが、カワセミ水族館になって初めてです。


あぶない小型のワニがいなくなりました。
チョウザメもいなくなりました。
カワウソがいました。
カワガラスなど、水辺の鳥がいました(^-^)

企画展示をやっていたのか、虫の展示がいっぱいありました。
タガメとか、ゲンゴロウのような水辺にいる虫です。

先日に行った淡島水族館では、企画なのかカエルばっかりいっぱいいました(^^;

いすずちゃんタガメにヘンシーン!

カワセミはいないけどカワウソはいるよ」
こんなキャッチフレーズで宣伝してました。
じゃあなんで「カワセミ水族館」なんて名前にしたんでしょうね?
しかも後から取って付けたようなキャッチフレーズ!
アクアマリンだからかな?

でも!
いまはカワセミがいるんです‼

カワセミもいれば、カワガラスもいます。
初めて見ましたw
とてもサービス精神旺盛で、くぎ付けにされました!

ひまわり ♪

布引高原 ひまわり畑
裏磐梯生活、最終日!
大阪から遊びに来てくれた友だちと
オーナーと、ひまわり畑に行ってきました!

ひまわりが好き過ぎて、
前々からオーナーに連れてってー!と
おねだりしてました。笑

風の高原という、ひまわり畑は
東北最大だそうです!

着いた瞬間、目の前に広がる
たくさんの ひまわりに、
少しの間 ぼーーっと見とれて、
それからは はしゃぐ!!!

草をかき分けて写真スポットを
探してたくさん撮ってきました(*^^*)

風車もたくさん建っていて、
風車とひまわりのコントラストが
たまらんっ!!!

その後はペンションに帰り、
オーナーおすすめのラムしゃぶを食べ、
花火して、天体観測会!!!

楽しすぎるグランドフィナーレでした\( ?o? )/


オーナーの解説のおかげで
自分で見つけれる星座を5つ増やすという
この夏の目標を見事達成★


すごくすごく充実した
1ヶ月となりました(*^^*)

ごほうび遠足♪(あぶくま洞・リカちゃんキャッスル)

オーナーとバイト仲間のえりちゃんと3人で
ちょっと遠出のお出かけ◡̈*


まずは「あぶくま洞」!!
洞窟に入って歩いていくんですが
標準コースと、冒険者コースの2つがあるんですが、もちろん、冒険者コースへ!!!

洞窟の中はすごく寒い!!
たしか10度ぐらいやったんじゃないかと。

何億年もかけて築かれてきた景色に
ぼーぜんとなりながら進みます。
途中、「痛っ!!」という声が
何度も聞こえてくるのは、
3人とも狭い洞窟で頭ぶつけまくりだからです。笑

1時間ほどの冒険を終えて
無事にゴールへ!

その後は、近くにあるという
「リカちゃんキャッスル」へ!

ここには初代リカちゃんからの
歴史が詰まっていましたー!
リカちゃん人形を製作してる工場も
見れたりと盛りだくさん!

満足して帰ろうと、
駐車場に向かっているところで
ガードマンのおっちゃんから聞いた
「リカちゃんのお姉ちゃん 抹消事件」が
この日1番の衝撃となりました。笑


お城に行ってきました!

東京から友だちが
裏磐梯まで遊びに来てくれたので
オーナーと3人で楽しい1日を過ごしてきました(*^^*)


まずは福島名物、ソースカツ丼!!!
オーナーおススメのお店にて。
めちゃ大きいカツがどーんとのって
すごいボリューム!
伊藤食堂のソースかつ丼

腹ごしらえを終え、会津鶴ヶ城へ。
高校生の時に習ったなーと
思い出しながら、展望台へと登っていきました。
「ここは本当に山に囲まれてるんやね!」
と友だちは感激しながら景色を見てました*
鶴ヶ城

ペンションへの帰り道、
山道を走っていると、
目の前に猿の集団が!!!!

猿の近くで車を停止させて見入り、
また発進させては停止させて、と
サファリパーク状態!
レークラインにお猿さん


猿のおかげで、かなり寄り道をして
ペンションに到着*

みんなで鍋をつつき、
暗くなってからは花火と天体観測会★
街灯ゼロでの花火はすごくキレイ!

この日は、晴れていたので星もバッチリ!
こんなに星を見るのは初めて!!!と
友だちも興奮◡̈*!!
いくこ、天体観測

その後も宴会は夜中まで続く。笑


友だちも大満足で
東京に帰っていきました!

楽し過ぎた休日(﹡ˆ︶ˆ﹡)

 

オーナーと桧原湖でカヌーを漕いできました!

オーナーと桧原湖でカヌーを漕いできました!

天気も良く、風もあり、
人も少なくて最高のコンディション◡̈*

オーナーに漕ぎ方を教えてもらいながら
がんばって漕ぐんですが、
すぐ疲れちゃうんです、2人とも。笑

ちょっと漕いでは
休憩でひたすら、ぷかぷか漂う、、、
そんなゆるーいカヌーを楽しんできました!

周りには磐梯山が見え、
オーナーが磐梯山や
裏磐梯について説明してくれます*

ジャングルクルーズの様な
冒険気分を味わい、無事帰還!

結局3時間ほど
ぷかぷかしてました!

その日は、腕が痛くなり
疲れてぐっすり寝ました!

、、そんなに漕いでないのに。笑

 

米沢に行ったら...駅弁!(松川弁当店)

IMG_4273
IMG_4274

米沢に行くときは、もちろん加茂水族館に行くとか、秋田に行くとか、
米沢を通り時には、松川弁当店さんです(朝食はシベール)。
駅弁なので早朝から営業していますので、遠くに出かける時にも立ち寄れます。
お弁当を買って天童の足湯につかりながら、食べたことも(他の人も団子や自前の弁当を食べてました)あります。
蔵王に滑りに行くときにも、朝早く13号線のパーキングエリアで牛串弁当を食べました(^^;)

IMG_4285

米沢駅と運用と同時の1988年の創業らしいです。
タケダワイナリーよりさらに古い!
先日、東京でデザイン会社の経営に携わるドガ(羽振りが良い)におごってもらった焼肉屋さんも松川弁当店さんの経営でした。
(上ロースすき焼き1人前7千数百円)
他にも中華や割烹やら、いろいろと躍進されているようです。
会社の躍進はどうでもいいんですけど、すき焼きも美味しかったです。
「おきゃくさん、これとこれは米沢牛を使用してます。」
観光客と思って、おじさんはイイところをついてきます。
ん~、おいしことが分かっているので素直にワクワクします(^-^)
「じゃあこれ!さとちゃんもこれでいい?」
「私はすき焼き弁当のほうで、その玉子が気になります。」

IMG_4280


暑くなく寒くなく、風もなく、
上杉記念館の前の芝生のベンチで食べました!
普段は周りがひらけていて、お弁当を食べてると人目が気になって落ち着かないんですが、
この日は芝生を囲んで秋祭りのためのテントがいっぱい張ってあって、人目が気になりません。
(ちなみに松川弁当店さんのブースもありました)
なので、ベンチでいただきました。

IMG_4275
img001

米沢牛の上等すき焼き辨當(弁当)
上等ですよ!
たしかに玉子が気になる。

米沢牛焼肉重松川辨當(弁当)

これです!
香りもよい♪
あっ、目の前には一汁一菜の上杉鷹山公がいらっしゃいました(^^;)

IMG_4304


これは塩引寿司です。
上杉記念館の駐車場に車を止めて出かけると、塩引寿司の看板が。
いままで見たことがなかったんですが、古くからある発酵された郷土料理(保存食)のようです。
発見!
閉店前特価19時までにお召し上がりください。
1080円→540円
ペンションに帰ってから夕飯がわりに食べましたが、いまいちわかりませんでした(^^;)
もうすこし身が厚いとわかるんですが...
副菜も含めると、かなりのボリュームです♪