裏磐梯に紅葉の見ごろがやってきました

曽原湖紅葉
(10月18日に撮影) 裏磐梯に紅葉の見ごろがやってきました。 画像は朝7時ごろの曽原湖です。 朝もやに包まれて、なんとも幻想的な風景でした。 ぐるりとまわってきましたが、紅葉で彩られた山々がとても綺麗です。 帰りにちょっとだけ渋滞しましたが、さほど気にするほどでもありませんでした(18日午後4時ごろ)。 これからしばらくは、紅葉で気ぜわしい季節になります。

スカイバレーの紅葉

スカイバレーの紅葉


裏磐梯と米沢をつなぐ、旧スカイバレー。
ここの紅葉は今日、抜群でした。
木々の色が鮮やかで、カラフル。
山肌を染めるモコモコとした木々がカワイらしく、和ませる風景でした。
山頂あたりはもう終わりかけている様子。
中腹あたりが今日の見ごろ。
来週には裏磐梯中で紅葉の見ごろでしょう。

秋の味覚がきらめく、早稲沢の直売所

早稲沢の直売所
しめじじゃなくて、なめこ!


早稲沢地区の名物、直売所。
スカイバレーへ続く道々で営業中です。
紅葉狩りの合間に腹ごしらえもできちゃいます。
秋のオススメは、なめこと大根。
画像のはしめじじゃないですよ、なめこです。
お味噌汁にサイコー!
大根は柔らかくて瑞々しく、サラダにオススメ。
あっという間に煮あがってしまうので、煮物にもいいです。
何といっても、オススメは秋の味覚満載のなめこ汁。
お店のサービスで振る舞われています。
大きな鍋からの湯気と香りが、ちょっと寒くなってきたこの時期たまりません!
大根に白菜、もちろんなめこ。
美味しいに決まってます。

桧原神社と桧原湖の紅葉

桧原神社パノラマ

裏磐梯で一番大きな湖、桧原湖。
磐梯山の噴火の後、土石流などが川の流れをせき止めて出来た湖です。
水没する以前は会津米沢街道が通り、桧原宿という宿場町がありました。
現在、眺める事が出来る唯一の名残が桧原神社です。
それも桧原湖の水位が下がっている時のみ。
今は水面に頭を覗かせるだけの鳥居。
その昔、境内に続くこの道をたくさんの人がくぐっていたはずです。
そう思うと秋という季節の手伝って、もの悲しい気分になりました。
この美しい景色が慰めになっている事を祈ってしまいました。

09-10-12五色沼の紅葉

09-10-12五色沼の紅葉

裏磐梯五色沼です。
連休最終日の午後、ちょっと人が少なくなってきた夕方に行ってきました。
毘沙門沼はボートの人たちがたくさんで賑やかでした。
五色沼の紅葉は全体的に染まります。
まだもう少しって感じでした。
見ごろは来週ってところでしょうか。

喜多方・熊野新宮神社の大イチョウ

喜多方・長床の大イチョウ喜多方・長床の大イチョウを見てきました。 今年の雪はイチョウの葉っぱが落葉する前に降ってきました。 だから、積もるまっ黄色のイチョウの葉っぱ、白い雪。 連休前に観光協会による画像はあまりにもすばらしかったです。 その色のコントラストが見事で、美しいの他に言葉がないです。 今日、残念ながら雪は解けてました。 でも、黄色いイチョウの葉っぱが敷き詰まっててまるでフカフカじゅうたんです。 全体を見るのにすごく後ろに下がらないと見えないほど大きなイチョウの木。 会津若松の鶴ヶ城の天守閣から見えるんですよ、この大イチョウの木。 その木の葉っぱの量ってどうやったら測れるんでしょう。 この見事さを伝えにくいのが残念です。 毎年、黄葉の見頃は11月半ば~末です。 長床がとても静かに鎮座しているような、厳かな雰囲気です。 しっとりと黄色い風景を眺めるいい場所です。 新宮熊野神社には”宝物殿”があります。 そこでオーナー恒例行事があります。 その詳細はコチラのブログへ→「文殊菩薩をくぐる」

磐梯山初冠雪

磐梯山初冠雪10/30磐梯山が真っ白になってました。 どおりですごく寒いと思いました。 降ったのは標高1400m付近以上だそうで、裏磐梯だと磐梯山だけでしょう。 カレワラや五色沼のあるのはおよそ800mくらい。 例年だと11月の終わりくらいに降ります。 現在は紅葉に冬の木枯らし、秋と冬の始まりが混ざった季節です。 初冠雪は平年より6日遅く、去年より14日早くなっているという。 遅いと雪が多いと言われています。 去年は結構多かったですし、今年もいいスタートかもしれませんね。

裏磐梯五色沼の紅葉

今日の五色沼・毘沙門沼の紅葉具合です。 キレイですね。 今日は天気が良くて青空もキレイ。 紅葉した木々と青空でなおさらキレイでした。 渋滞こそしてませんが、駐車場はいっぱいでした。 今度の休日も混雑するかもしれませんねね。